春日のスキャンダル。 オードリー春日俊彰が二股スキャンダルで好感度急降下…彼女クミさんにプロポーズ後のフライデー報道で炎上続く

オードリー【春日さん】のスキャンダルは、収束の方向に進んでいるようですね。何が功を奏したのか、考察してみました。

春日のスキャンダル

奢れよ」 春日「(笑)そりゃあ『わかりました!奢ります』とは言えないでしょ、それだって」 若林「違う違う。 なんかそれで『奢ります!』ってなってくぅ~で落ちんのよ。 それがなんか『わかったわかった3人には奢るよ』つって。 でウケてないのよそれが」 放送作家「(笑)」 若林「で、ツーターン増えんじゃん、それと思って。 言い返す議論になって得なことってないじゃん、テレビもラジオも」 春日「まぁまぁそうね」 若林「で、なんかお前主張するだろ?」 春日「いやいや(笑)」 若林「主張するなよ!」 春日「なんで、するよ」 若林「(笑)」 春日「あんなもん、奢るなん…いくらになるんだよっていうね。 とんでもない額になりますよ、あれ奢るなんって言ったら」 若林「でも確かにお前の言う通りとんでもない額になるよな!」 春日「どういうなんことだよ」 若林「こうやってやんなきゃいけなくなるのよ」 春日「(笑)」 若林「こっちがオチとかおもしろい流れ作んなきゃいけなくなる。 主張でお笑い取れる人って少ないんだよ」 春日「まぁまぁそうだろうね」 若林「だから主張するなよ」 春日「いやいやそりゃするよ」 若林「じゃあしたほうがいいのかもね」 春日「どっちなんだよ!」 若林「こうしなきゃいけなくなるんだって(笑)」 春日「うーん」 若林「主張するよ!で笑い取ってないんだもんだって」 春日「まぁまぁそうだね。 まぁでもお金の感じはちょっと難しいのかもしれない私の中でも。 すんなり…バランスが難しい。 すんなりわかりましたってのも違うじゃん」 若林「わかりましたじゃなくて、くぅ~でいいのよ」 春日「(笑)じゃあくぅ~だな」 若林「そうすると、『わかりました、じゃあ奢らないでいいですね』『奢るよ!』っていうツーターンをやらなきゃいけない(笑)」 春日「(笑)なるほどね」 若林「それが難しいんだあれは。

次の

オードリー春日俊彰の結婚相手(妻嫁)くみさん顔画像写真や職業は?指輪の値段は?

春日のスキャンダル

春日俊彰さんとクミさんは、オードリーが売れるきっかけとなった2008年のM-1グランプリ前から交際をしていたといいます。 そしてそのときすでに一度交際がバレていたのですが、2人の中で「これは秘密にしておこう」と決めて、春日さんがフラれたことにして笑いに変えることにしました。 そこから10年。 その後も2人は交際を続けていたということですから驚きです。 一応、その後春日俊彰さんはネタとして5年前 2019年当時 から彼女がいるという話をテレビでするようになったのですが、これはもうオードリーがある程度の売れ方をして女性と交際していても問題ないと判断したからだと見られています。 また、ラジオやテレビで「クミさん」というワードもたびたび出すようになっていましたが、これは彼女に対しての私心を送っていたものだと思われます。 まぁ、それだけ大切にしようとしていたんですね。 クミさん、 今までたくさんの手紙をもらってきたけど、きょう初めて手紙を書きます。 きのう、家にある数々の手紙を読み返してみました。 春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、一ヶ月記念、一年記念、春日が入院したとき、M-1の日。 そのどれもが春日に対する気持ちで溢れ、体のことを心配してくれ、最後は必ず『また、来年も同じように祝いたい』で終わっていました。 すべての手紙に2人の将来に対してのたくさんの期待が詰まっていました。 しかし年々、手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のことでした。 手紙に変わって『結婚のことはどう考えてるの?』というメールになりました。 不安にさせて、悲しくさせて、つらい思いをさせて、ごめんなさい。 結婚している友達が多くいる集まりで話に入っていけず、台所で料理をさせるフリをさせてごめんなさい。 結婚で何かが変わってしまうのが、怖かったんです。 クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったんです。 好きな人を一生、幸せにする覚悟が生まれるのに10年も掛かってしまいました。 長い間、待たせてごめんね。 これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけど、焼き肉は絶対に食べ放題かもしれないけど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけど、ただ温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか。 この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです。 結婚してください。 春日俊彰さんがテレビ番組でプロポーズをしたのは2019年の3月25日のことだったのですが、 実はその10日前に別の女性を自宅に泊まらせていたということがフライデーによって暴露されることとなりました。 相手は金髪美女のSさん。 佐々木希さんに似た女性ともいわれていますが、どうやら芸人仲間の中川パラダイスさんと3人で飲んでいた帰りに、 「 女性が 春日さんのことを気に入ってるみたいだから泊めてあげなよ」 中川パラダイス といわれて、ホイホイ泊めてしまったとのことです。 ちなみにこの期間というのは、サプライズプロポーズのためにピアノの特訓をしていた時期でもあったため、 ニュースを知った視聴者からは「感動が薄れた!」との批判の声があがることとなってしまいました。 「この日は何人かでカラオケに行っていて。 帰り道のタクシーは私とその女性と、仲間の3人で同乗していたんです。 その仲間がノリで『(Sさんが)春日さんのことをいいって言ってるし、ここで降りなよ』と唆したら、本当に彼女がウチの近くで私と一緒に降りてしまって。 もう時間も遅かったからウチに……」 直撃後、本誌が春日の所属事務所に問い合わせたところ、 「中川パラダイスさんと飲んだ時にいた女性みたいです。 家に入れたのは春日本人。 とんだ大バカ変態野郎ですね。 クミさんには口もきいてもらえないみたいです」 という回答が返ってきた。 結婚にまつわる美談のウラには、冷酷な「裏切り愛」が潜んでいたのだった。 フライデーの報道がされてからのオードリーのラジオ番組で、若林正恭さんが春日俊彰さんに「なにしてんだお前」とキレることとなったわけですが、 それだけに留まらず、結婚相手のクミさんとはしばらく音信普通となっていたようです。 そして、このラジオ内でようやくクミさんと連絡が取れることとなり、 2人はなんとかギリギリこの後も交際が続いていくことになりました。 ラジオ内では、 クミさんがぶち切れていたこと 春日さんがクミさんの実家まで謝りにいったこと その際に100万円を持っていったこと などなどが語られています。 しかし、やっぱりプロポーズの10日前に別の女性を泊めていたというのは驚きですよね。。 若林正恭さんも「10日前!?え、10日前!!?」 と連呼しているのも面白いところです。 また、ピアノサプライズの出来に関しても、 「もっとじゃあ出来ただろうが」 と突っ込んでいます。

次の

オードリー春日俊彰に二股交際スキャンダル…結婚相手クミにプロポーズ前の自宅密会をフライデー報道、婚約早々に浮気発覚

春日のスキャンダル

4月のFRIDAYで、 オードリー春日さんの二股疑惑が報じられました。 ちょうど、テレビで「クミさんへのプロポーズ」の放送をした直後でしたので。。。 多くのレギュラー番組を持つオードリーに大きな影響がなければよいなぁ、と思っていました。 そしてFRIDAY掲載後の経緯を見てみると。。。 掲載直後の、オードリーの オールナイトニッポンにて、若林さん、クミさん 電話出演 からの叱責、春日さんの懺悔が放送されました。 そして、ヒルナンデスなどの番組でも、春日さんは公にいじられていましたね。 その後、5月11日に正式に2人は 婚姻届けを出しました! FRIDAY報道後、約1ヶ月経ち、春日さんの件に関しては、炎上することなく、なんとか収束の方向に進んでいるように見えます。 スキャンダルによっては、半年以上大炎上している案件もある中、何が明暗を分けたのか、ちょっと考察してみました。 それは。 ・所属事務所が、正式に認めたこと。 それどころか、春日さんを揶揄したこと。 ・直後のオールナイトニッポンで、若林さんから徹底的に責められ、さらにクミさんにも責められ、春日さんが謝罪したこと。 春日さんは、ごまかさず、全面的に認めていたことが大きいと思います。 ・ヒルナンデスでも、若林さんがまず謝っていましたね。 各レギュラー番組でも、大いにいじられていました。 まずはここまでを踏まえると。 所属事務所が情報隠蔽しなかったことが良かったのかもしれません。 NGT48は、スルーしようとして大炎上していますね(まあ、NGTの場合、表に出せない情報があるから隠蔽しているのかもしれませんが)。 さらには、すぐさま、自身の番組で、徹底的に春日さんを責めたこと、その後クミさんから「一応、許す」との言葉をもらったことが大きかったと思います。 クミさんが許したことで、「ああ、この出来事って、基本的にはカップル内の問題であり、今こうして何とか元鞘に納まりそう」と皆に思わせられたのかも知れません。 この辺りは、若林さん、クミさん、そして裏方のサトミツさん辺りが超優秀だったのではないでしょうか。 さらに、大きな要因として。 ・世間的なタイミングが良かった(=春日さんにとってラッキーだった)こと、 も大きかったと思います。 ちょうど、元号が 令和に変わるタイミングで、国民の意識が、この 新元号と 10連休に向けられていたように思います。 「タイミング」ということで思い起こすのが、昨年の「日大アメフト部」の事件です。 大炎上し、次は理事長の記者会見を要求しようとするタイミングで、サッカーワールドカップが始まり、国民の関心がそちらに移ってしまったように思えます。 その後の経緯をご存知の方は、かなり少ないのではないでしょうか。 まあ、この件に関しては、違った見方もあるかも知れませんが、、、私にはそのように感じられました。 さて、何はともあれ、 春日さんとクミさんは無事結婚したわけなので、これからは春日さんが襟を正して、初心を忘れず幸せな生活を築いてほしいですね! 以上です。

次の