リズム ボット。 【Discord】音楽bot(Rythm)を導入して音楽を聴こう!

生きた筋肉と脊髄を接続したバイオボットの作成に成功!

リズム ボット

なお、自分が管理者権限を持っているサーバーでないと追加できません。 チェックボックスをクリックします。 サーバー側にもメッセージが届いているはずです。 Rythmの使い方 基本的に、チャットでコマンドを送信して操作します。 人数が多いサーバーだとコマンドでチャットが流れてしまうので、操作専用のテキストチャンネル(例えば music-bot など)を用意しておくと良いでしょう。 また、 Rythmは操作する人がVCに入っていないと操作することが出来ません。 再生や停止を行いたい場合は必ずVCをつなげて操作するようにしましょう。 (これはあってもなくても構いません) コマンドリスト日本語訳一覧 (2018年2月9日追記: 色々と仕様が変わっているようなので、こちらにコマンドリストを和訳して掲載しておきます。 ) play 指定した名前(YouTubeの検索結果)・URLを再生します。 disconnect VCからbotを切断します。 np 現在botが再生している曲を表示します。 aliases エイリアス(コマンドの短縮表示名)を一覧表示します。 ping botのレスポンスタイム(反応時間)を表示します。 skip 現在再生している曲をスキップします。 seek 現在再生している曲の指定した時間に飛びます。 soundcloud SoundCloudの検索結果から曲を再生します。 remove 再生リスト(キュー)内の特定の曲を削除します。 loopqueue 現在の再生リスト(キュー)をリピート再生します。 search YouTubeの検索結果を表示します。 stats 現在のbotの稼働状況を表示します。 loop 現在再生している曲をリピート再生します。 donate Rythm botに寄付(Donate)できます。 shard 現在のbotの稼働状況(Shard)を表示します。 join 自分が現在接続しているVCにbotを接続させます。 lyrics 現在再生している曲の歌詞を表示します。 (洋楽のみ) info Rythm botについての情報を表示します。 resume 一時停止を解除します。 settings Rythm botの設定を変更することができます。 move 再生リスト(キュー)内の再生順を変更します。 forward 現在再生している曲の指定した秒数後に飛びます。 skipto 再生リスト(キュー)内の指定した番号の曲にスキップします。 clear 再生リスト(キュー)を空にします。 replay 現在再生している曲をもう一度はじめから再生します。 clean botの送ったメッセージをすべて消去します。 pause 現在再生している曲を途中で一時停止します。 removedupes 再生リスト(キュー)内で重複している曲を消去します。 volume ボリュームを変更できます。 (寄付したユーザーのみ) rewind 現在再生している曲の指定した秒数前に巻き戻します。 playtop 再生リスト(キュー)の一番上に追加します。 playskip 現在流れている曲をスキップして、指定した曲を再生します。 invite botの招待リンクを発行します。 shuffle 再生リスト(キュー)内の曲をシャッフルします。 queue 再生リスト(キュー)を一覧表示します。 leavecleanup VC内にいないユーザーが追加した曲を削除します。 曲をスキップすることが出来ないときは? 複数人で曲を聞いている時、投票制(Vote)になってしまい曲をスキップできないことがあります。 その場合は、「DJ Role」を設定することで誰でも一発でスキップすることが出来るようになりまs。 まずは、DJ用のサーバー役職を作ります。 その他の設定は変更しなくてOKです。 これを全員分繰り返します。 最後にこのコマンドを送信してください。

次の

【Discord】音楽ボット「Rythm」の使い方とコマンド一覧

リズム ボット

RythmとRythm2の使い分け RythmとRythm2を導入していれば、それぞれのボイスチャットで別の音楽を再生することができます。 ここでbotを追加したいサーバーを選択します。 」と表示されればRythm2の追加は完了です。 メンバーに追加されているかを確認。 テキストチャットにもRythm2のメッセージが表示されていれば導入は完了です😊 Rythm2のコマンドについて Rythm2でもRythmと同様にテキストチャットにコマンドを入力して使います。 コマンドの頭文字以外は全てRythmと同じです。 youtube. RythmとRythm2を使い分けてコミュニティを華やかにしましょう! こんにちは。 ましゅーです。 20代のフリーランスです。 How to系の記事がメインです。 16 最近の投稿• アーカイブ•

次の

【discord】今まで動いていたmusicbotが動かなくなった→新しい導入方法で出来るようになりました【2017年12月27日】

リズム ボット

Discordのボイスチャンネルに任意の音楽を流せるMusicBotなるものを教えてもらったので導入してみたいと思います。 とはいえ、自分がプログラムを起動してる間(つまりPCをつけっぱなしにしてる間)しかオンラインになっていないのは嫌なので、ちょっと前に契約したのVPSにぶち込んで遊んでみようと思います。 月額250円くらいでした。 一年以上の契約ならもうちょっと安い サーバがリトアニアにあるらしく、めちゃめちゃ速度が遅い ping230くらい のであまりオススメはしません。 こちらの記事を参考にさせていただきました。 まずはLinuxのバージョンを確認 僕が使っているVPSのOSは"CentOS 7. repos. repo 同様の手順でdextop. 5以降が必要です。 CentOS7のデフォルトは2. x系列 CentOS7にpython3系のインストール こちらの記事がわかりやすいのでペペっといれておきましょう。 入れないと後でエラいことになります。 5系を設定するとyumが使えなくなったりヤバいことになるらしいです。 もし困ったらpythonのシンボリックリンクがあるところをググって貼り直してあげるといいと思います。 1になっていることを確認したらOKです。 botを作成しよう Webブラウザを開いてに飛び New Appをクリック こんな感じで適当に設定しましょう 終わったらCreate Appをクリック まずは青で囲ったところからCreate a Bot Userをクリック 追加する?と聞かれるのでYes,do it! 完了を押してテキストチャンネルなどに表示されている自分のアイコンを右クリックすると"IDをコピー"ができます。 iniの [Permissions] ; This number should be your id. It gives you full permissions. You do not put the bot's id here. That's silly. ; If you don't know how to get this, scroll up a bit and read the part that says "HOW TO GET VARIOUS IDS" ; If you can't do that for some reason, join the help server invite in the readme and type this in chat:! id ; If you still don't understand, watch this and may your respective deity have mercy on your soul. ; I don't want any more "how do I get the OwnerID" questions. botを起動しよう ターミナルに戻ります。 (musicbotユーザの状態として話を進めます。 ) MusicBotディレクトリ内にあるrun. pyを起動すると動いてくれるみたいです。 py と打ったら怒られました。 Connecting... An error has occured: Problem: Bot cannot login, bad credentials. Solution: Fix your Email or Password or Token in the options file. Remember that each field should be on their own line. だそうです。 iniってことはoptions. iniじゃないとダメなんじゃないのか~~~~~?????.

次の