あら くれ 漫画。 あらくれ

あらくれ初単行本 穢れた精子で子宮がパンパン! 「キュートな少女と激しい陵辱!」 : アキバBlog

あら くれ 漫画

「」が好きで、早く私も高校生になりたいと願った。 「」で、歌うことが上手になりたいと願った。 先生は私に多くの夢を見させてくれた。 「」で、井戸に落ちた夕のナルの優しさに惚れ、みんないなくなった夜の麻衣の強さに感動し、あんなにも切ない別れがあることに涙が止まらなかった。 素敵な作品だ。 持田あき先生は「蝶々くらべ」が好きだ。 中学生の頃に周りで漫画の貸し借りが流行っていたので、とある女子に自信たっぷりに「蝶々くらべ」を貸したところ、「主人公が相手を想って身を引くなんて有り得ない」と言われてしまった。 そこが泣けるのに。 「威風堂々プロジェクト」の坂摘中野が最高に格好良くて好きだ。 設定も展開もベタ寄りかもしれないが私は好きだ。 「」「パートナー」のような、常に曇り空みたいにどんよりした作品も好きだ。 特に「パートナー」の、終盤の映画のような希望の光と疾走感で溢れてくる感じがすごく好きだ。 先生は、少女漫画らしくないところが良い。 好きな漫画を挙げる際、「探偵レボリューション」は絶対外せない。 事件の犯人や動機も気になるし、星華の恋の行方も気になるし、星華が探偵になった経緯がすごい。 それに、森本里菜先生の描く人物は、みんなキリッとしていて、イキイキしているので好きだ。 「B-wanted」も好きで、何度も読み返した。 正反対な2人の男子から好かれるという王道の恋愛要素、怪盗や謎の女などのワクワク要素、そしてクライマックスの衝撃と感動。 えぬえけい先生は神。 先生の「先生」、メガネフェチの私は先生の眼鏡が好きだった。 しかも間違いだらけのラブレターを添削してくれるユーモアなのか優しさなのか分からんその性格。 メガネフェチとしておすすめなのは、山口の「あくび」に入っている読み切り「なんとなく不機嫌」だ。 先生好き。 reishizuku.

次の

あらくれ

あら くれ 漫画

海人の姉千夏は、嫁いだ先で義父から子供ができない事を理由に、日頃から責められていた。 でも義母のみどりは常に、千夏の味方でいつも支えになってくれていた。 そんな時、突然義理父が交通事故で亡くなった。 不幸は続き、みどりも自転車で転んで大ケガをして、しばらく車いす生活になってしまった。 千夏は、実母のように慕うみどりの介護をする為に、旦那の森田を説得して仕事を辞めてずっと面倒をみていたのだが、ある日、森田の不倫現場を目撃してしまう。 千夏が家にいる事を逆手にとり、堂々と不倫ざんまいの日々を送っていたのだった。 しばらくして、みどりもまた突然亡くなってしまった。 葬儀会場で、千夏は叔母から、実は森田とみどりは血縁関係がない事を聞いた。 遺産を受け取るつもりの森田に、千夏は許せない気持ちが膨れ上がったのだった。 ・効果音 効果音ラボ 『毎日ショコラ劇場』は面白く・バラエティ豊かな動画を投稿をしていきます! チャンネル登録どうぞよろしくお願いします!.

次の

「隙あら」書籍化に向けて|カワグチマサミ(エッセイ漫画家)|note

あら くれ 漫画

彼氏よりエロ漫画のほうが大好き女子こと、みるふぃーと申します。 残念ながら dropbooksは閉鎖しました。 現在も、復活しそうにありません。 捜査や摘発が入った可能性が高そうです。 バリバリの違法サイトとはいえ、愛用していたサイトだったので残念です。 一応、20代の女なのに「dropbooksを愛用していた」とか言うのもどうかと思いますが…… でも男性向けのエロ漫画のほうが何か興奮するんですよねー。 ちなみに私の場合、ヒロインで興奮するというより、自分がヒロインの立場になったら…と置き換えて妄想する感じです。 この辺り、男性と楽しみ方が少し違うかもしれません。 って誰も聞いていませんよね。 脱線してごめんなさい。 というわけで、 dropbooksの代わりのサイトを紹介します。 dropbooksに似た違法サイトは見つからず。 あとウィルス感染に要注意! dropbooksが閉鎖してからというもの…… 代わりのサイトを探しまくりました。 私、エロ漫画がないと生きていけない身体ですからね。 彼氏のち〇こは別に無くても生きていけますが、エロ漫画は 生活必需品です。 ただ、残念ながらdropbooksと同レベルの大手無料サイト(違法サイト)は無いですね。 海外サイト含めて探しても見つかりませんでした。 ・更新量や作品数が少ないサイト ・古臭いエロ漫画しか置いていないサイト ・ウィルス感染の可能性があるサイト こういうサイトなら見つかりましたが、どれもdropbooksの代わりにはならない感じです。 以前よりも漫画系の違法サイトの捜査・摘発が活発的で、厳しくなってきていますね。 そもそもdropbooksが閉鎖したのも、そういう事情があったのだと考えられます。 たとえば最大級の違法エロ漫画サイト「ExHentai」も2019年に閉鎖しています。 運営者はオランダの方ですが、「サイトの運営継続が不可能になった」「サーバーを移転してもいたちごっこになる」等と述べています。 やはり世界的に捜査・摘発は厳しくなっています。 あと気になったのが…… dropbooksに似た無料サイトを探していたとき、何度かavast(セキュリティソフト)が反応しました。 特に海外・中華系のサイトで。 他ブログで、 「dropbooksの代わりのサイトを探しているとき、ウィルスに感染してしまった。 ウィルスバスターを入れていたのにダメだった」という書き込みも見掛けました。 海外・中華系の違法エロ漫画サイトは、あまりアクセスしないほうが良いかもしれません。 dropbooksの代わりとなる合法サイト。 まんが王国はdropbooksより充実 違法サイトでdropbooksの代わりとなるサイトは見つかりませんでした。 そこで、合法サイトに目を向けてみました。 チェックした中で、特に良かったのは以下のサイトです。 ・ ・ ・ 特にまんが王国はおすすめです。 ・dropbooks以上の更新量・作品数 ・広告が一切ない(これ本当に快適) ・無料で読めるエロ漫画も沢山ある 特に広告が一切ないのが凄く良いです。 dropbooksって、なんか「透明な動く広告」とかもありましたよね。 アクションゲームかよって言いたくなるような広告。 dropbooksの広告には何回舌打ちしたか分かりません。 仲の良い女友達の前ならケツかきながら読んでますが。 そんなことはさておき、まんが王国は一切のストレスなく、大量のエロ漫画が読めます。 無料で読める漫画も多いです。 私はまず無料登録してみて、そのあとに月額1000円のコースに加入しました。 それで凄く充実しています。 たった月1000円でこれだけ快適なエロ漫画生活を送れるなら、早く課金しておけば良かったです。 ソシャゲに課金するより絶対こっちのほうが良いですよ。 まあ私はソシャゲにも課金してますけど(アイナナとスクフェス) 一度試してみてほしいですね。 無料で読めるエロ漫画も数多くあるので、まずは無料登録してみることをオススメします。 そして「もっと色々読みたい」と思ったら、月額コースも検討してみましょう。 私はそうしました。 私としては、まんが王国は課金する価値ありです。 更新量・作品数の観点からもdropbooksの代わりになりますし、当然ですが邪魔な広告も一切ありません。 eBookJapanも結構良いサイトですね。 無料で丸々1冊読める本も多いですし、気になるエロ漫画も多いです。 たまにエロ漫画家さんに貢献の意味で買うこともあります。 「どんだけチェックしてるねん」とか言わないでください。 全ては飽くなきエロ漫画への探求心です。 違法サイトにはdropbooksと同レベルの大手無料サイトはなかったです。 最近は色々厳しいですからね。 また、海外・中華系のサイトをチェックするときは、ウィルスの感染にも注意したほうがいいです。 合法サイトなら以下がおすすめです。 ・ ・ ・ 無料で読めるエロ漫画も多いですし、この3つはチェックしてみることをオススメします。 以上、 dropbooksの代わりとなるサイトでした。 そもそもdropbooks ドロップブックス とは 一応、dropbooksについても簡単に説明しておきますね! dropbooksとは大規模なエロ漫画投稿サイトです。 ユーザーがエロ漫画を投稿できるサイトでしたが、その多くは運営者が投稿していたとも言われています。 ちなみに男性向けの作品が多かったです。 探せばレディコミやBLもありましたけどね。 2019年に閉鎖して、現在も復活していません。 たぶん捜査・摘発されたんじゃないかと思います。 当ブログでは100%の裏取りができていないので断言はしませんが…… 【関連記事】 最近は違法の漫画系サイトに対して本当に取り締まりが強化されてきています。 名前似すぎぃ……!! これじゃ名前を変えた意味があるのか分かりませんね。 どれもサイトの中身は同じです。 やはり同一人物が運営していたのかも。 【関連記事】 私は面倒なので、全部合わせてdropbooks ドロップブックス と呼んでいます。 ちなみに現在は復活する様子は全くありません。 完全に閉鎖しています。 dropbooksはそれを名前だけ文字った大手エロ漫画投稿サイトです。 Dropboxは怒っていいかもですね。 笑 dropbooks ドロップブックス が閉鎖した理由 dropbooksが閉鎖した理由は、やはり漫画系の違法サイトの摘発が厳しくなったからだと思います。 そして2019年についに閉鎖してしまい、現在も新しいサイトは作られていません。 「漫画村」が閉鎖したり、その運営者である星野ロミ氏が摘発されたりと、大規模な違法漫画サイトの運営は厳しくなってきているのだと考えられます。 2019年2月には文化庁の文化審議会著作権分科会が、画像・漫画のダウンロード違法化を進めようともしました。 結局、「スクリーンショットのダウンロードはどうなるんだ」といった国民の疑問・批判を受けて国会提出は見送りとなりましたが、政府側(文化庁)はより対策を強化していきたいと考えているのではないかと思います。 警察と連携して、漫画系の違法サイトの取り締まりを強化している可能性も十分に考えられます。 たとえば違法漫画サイトの大手リーチサイト(紹介サイト)であった「はるか夢の址(あと)」の運営者も逮捕されており、実刑判決を受けています。 【参考記事】 また、2019年9月には漫画村のクローンサイトである「星のロミ」も出版4社に提訴され閉鎖(消滅)していますね。 たしかにこういった違法サイト群は、日本のコミック文化を壊す可能性を秘めているとはいえます。 なので摘発や提訴されるのは当然といえば当然です。 私は現在、基本的になどの合法サービスでエロ漫画を読んでいますし、そのおかげで何十倍も快適に漫画が読めるようになりました(広告が一切無いですからね!) dropbooksや漫画村の閉鎖は悲しかったですが、その一方で、それで良かったのだとも思います。 やはりちゃんと作者や出版社に還元されなければ、エロ漫画を含めて、漫画文化自体が縮小してしまうかもしれませんからね。 というわけで、今日もあたりで エロ漫画を読んでオナります!!(どうしようもない女子でごめんなさい) 【関連記事】.

次の