左 ピッチャー 20 勝。 歴代最高記録 勝利 【通算記録】

2018年に20勝する投手が出る可能性は?最近の20勝投手は誰?

左 ピッチャー 20 勝

ヒットを一本打たれたらニュースになるほどの天才投手。 中等野球の花形投手として、おそろしいほどの人気。 日本で始めてフォークボールを投げる。 120回無失点記録。 1942 出征 1945 終戦、帰国 1946 東京倶楽部[18]?先:24歳 1948 年度成績:15勝 自己最多勝利 1950 東京メッツ[18] ? 完全試合 【選手データ】 球界1の剛速球。 ? 9継 「よれよれ18番」 1969 通算149勝「この三年間1勝もしてない」:50歳 東京メッツ初優勝 1973 開幕投手 1974 53歳、「現役35年」 年度成績:3勝6敗8S 防御率6. 80 リリーフ防御率1. 80 通算199勝。 1975 53歳「30年以上投げ続けている」「35年間よう投げました」 1979 200勝400敗:38年目、4年ぶりの勝利。 1990 ひさびさの完封。 1991 開幕投手:57歳 【選手データ】 キャリアに裏打ちされたピッチング。 フォーク、カーブ 熱球ハエどまり:スローボール。 【FC大甲子園】 カーブ2、決め球:なし 1992 放浪開始。 1997 「20年何もやってない」 1998 プレーイング監督:73才 ファンサービスをかねた敗戦処理。 選手を見る目は確かだが、熱血すぎて冷静さを欠くことも。 【選手データ】 フォーク、カーブ、熱球ハエどまり、スライダー 2001 札幌華生堂メッツ[18] 「球聖」 通算成績:204勝404敗8S 2002 開幕投手、22年ぶりの勝利投手。 2005 年度成績:2勝10敗 防御率6. 50 「80歳を越えた現在も~」「現役58年」 【選手データ】 ストレート:遅いけどうなりを生じている。 フォーク、熱球ハエどまり、スライダー 老投・死んだふり:ストレートと同じスピードのフォーク。 鉄五郎カーブ:バッター手前でわずかに曲がって落ちる。 【激プロ】 70歳を過ぎて監督兼現役投手の熱血漢。 抜群の制球力で打者を翻弄する。 ここぞという大ピンチでのワンポイント。 フォーク、カーブ、スライダー にょほほ球:にょほほ~と飛び出すが、実はそれだけの威嚇狙いの球。 引退後は監督を歴任、3回以上の優勝歴あり。 ? 桜花中[弐]4捕 1947 東京倶楽部[?]5捕 1950 東京メッツ[110]?捕 日本を代表するスラッガー。 鉄五郎とバッテリーを組み、東京メッツ黄金時代を築く。 1961 引退:プロ13年 生涯成績:. 308 178本 976打点 ? 東京メッツ[110]監督 1969 「10年も監督やった」、鉄五郎と「野球をやって23年」。 1975 鉄五郎53歳時:52歳 2012 新潟ドルフィンズ[110]ヘッドコーチ 火浦健 右投右打 東京メッツ不動のエース。 北海道出身、人呼んで「北の狼」。 『大甲子園』での新聞「ミスタープロ野球」。 1956 生誕 ? 白大雪高 1971 2春:出場辞退、2年間服役。 1973 東京メッツ[14]9先:テスト入団 新人開幕投手 最終戦前:防御率1. 96 新人王+最多勝:20勝5敗で優勝に貢献。 決め球:フォーク スライダー 【激プロ】 バランスのとれた技巧派。 抜群の制球力とキレのあるシュートが武器。 カーブ。 水原勇気 左投左打 日本初の女性プロ野球選手で、内に秘めた根性は男以上。 ドリームボールを決め球にストッパーとして活躍。 1957 生誕 福岡ドーム水島コーナー情報 1972 武蔵野高校[?]?投 【選手データ】 ストレート変化球:ムービング・ファストボール? 1974 ドラフト1位:総合14位 1975 東京メッツ[1]-抑 初の女性プロ野球選手。 初の左アンダースロー。 1976 年度成績:0勝3敗11S、防御率5. 79 【選手データ】 カーブ、シュート、フォーク 決め球 初期 :落ちるストレート。 決め球 特訓後 :ドリームボール:ホップした後スクリュー変化。 【FC大甲子園】 カーブ3、ライザー、スクリュウ2、フォーク2、決め球:ドリーム 1997 最終戦でセーブ:20年ぶり。 1999 コーチとして復帰[91]、抑え兼任。 20年ぶりの勝利投手。 2000 20年ぶりの先発。 通算1勝3敗25S 2001 オールスター出場。 2005 年度成績:3勝2敗32S、防御率1. 左のアンダースロー特有の浮き上がるストレート。 カーブ、シュート、スクリュー ドリームボール:いきなり投げられるとまずまともには打てない。 チェンジアップ、落ちる球、スローカーブ、スライダー、スクリュー。 ドリームボール:ナックル変化かシュート変化かスクリュー変化かパーム変化をする。 投げた本人でもどう変化するのか確かでない。 吉田心太郎 右投?打 ? 母親と生き別れ、警察官夫婦に引き取られる。 ? 明訓高校[?]?投 3夏 弱小明訓高校を優勝に導く「怪童」。 ノーヒットノーランを2回、決勝戦を完全試合。 ? ドラフト総合1位 ? 東京メッツ[18]9先 1年目 新人王+31勝最多賞+沢村賞 2年目 開幕投手+32勝最多勝+防御率一位 3年目 開幕投手+36勝最多勝+MVP 4年目 開幕戦で肩故障 10年目 通算100勝 ? 金太郎入団年:いつのまにかアンダーで背番号[21]に。 岩田清志 右投右打:サイドスロー 鉄五郎の娘・塁子と結婚し、婿養子として岩田家に入る。 火浦健の入団までは、メッツを支える本格派の大エース。 火浦の入団後も先発ローテーションの一角として活躍。 島小太郎 右投右打 「~ぞなもし」は伊予方言。 『へい!ジャンボ』ではヤクルトアトムズ所属 [59]捕手。 ? 高卒 ? 東京メッツ[3] ? 11年目~15年目:あて馬としてのみ出場。 15年目 33歳でレギュラーに:7二 一時期4番を打つ。 1975 鉄五郎53歳時:33歳 地味だが、ナインには信望があつい。 野呂甚久寿 両投両打 1978年末にメッツを買収した大日本建設の御曹司。 彼の「ジンクス」はもはや超能力か預言の域。 1974 東京メッツ[03]8中 1975 鉄五郎53歳時:35歳 1977 2割 1978 2割 1979 初本塁打 【選手データ】 守備はへた。 2012 新潟ドルフィンズ[2]1二 新潟ドルフィンズの核弾頭。 虎谷虎之介 右投右打 強打だが痔疾の捕手。 帯刀が入団するまでメッツの正捕手の座を守りつづけたベテラン。 ? 東京メッツ[69]7捕 チームのホームランバッター。 国立が入団するまでは4番バッターとして活躍。 1973 35才 代打サヨナラ優勝ホームラン 1975 鉄五郎53歳時:32歳 メッツきっての名捕手。 1976 帯刀に正捕手の座をゆずる。 2012 新潟ドルフィンズ[69]8 途中出場 捕 国立玉一郎 右投右打 「スラッガー藤娘」 歌舞伎の名門国立屋の七代目、女形役者。 強打名守の三塁手で、メッツの主砲。 歌舞伎「藤娘」で仕込まれたしなかやな守備と力強い打撃の持ち主。 1970 白新高校[?]4三 甲子園2回出場。 高校球界ナンバー1のスラッガー。 ドラフト1位。 1973 東京メッツ[29]4三 開幕戦代打・初打席逆転サヨナラ本塁打。 国分寺球場のみ出場:60打席20安打10本塁打 蝶が舞いハチが刺す優美な守備。 1973 本塁打王:50本 王とタイ 1974 10月時点:. 325 1975 鉄五郎53歳時:20歳 1990 8月末:. 大きな体とおっとりした性格の怪力スラッガー。 初期登録名「乞食金太郎」。 ? 東京メッツ[55]5一 1975 鉄五郎53歳時:23歳 初打席代打サヨナラホームラン 【選手データ】 無欲の乞食打法。 がめつい一発が魅力。 セ・リーグ一の怪力。 ---- 全国で草野球 2012 広島東洋カープ[03]5一 千藤光 右投右打 走攻守に派手なパフォーマンスを得意とする「ショーマン」。 ? 江川第一高等学校[?]?投 3夏 優勝:全6試合無失点、決勝戦で完全試合。 フォーク、シュート:実際に投げた描写はなし。 1973 打撃と足を活かすため遊撃手に転向。 俊足強打の3番打者として国立の前を打ち活躍する。 1975 鉄五郎53歳時:21歳 唐部大樹 左投左打 丘からは「唐変木」と呼ばれている。 ? 草野球チーム 1973 ドラフト総合1位:24歳 1974 東京メッツ[16]1右 1975 鉄五郎53歳時:38歳 出来高制。 「恐怖のTO砲」の背の高い方。 【選手データ】 打撃センスあり。 打席の一番前に立ち、長身と長いリーチで変化球を変化する前に叩く。 2012 新潟ドルフィンズ[16]6右 守備固めの途中出場。 丘知将 右投右打 唐部からは「おかちめんこ」と呼ばれている。 ? 草野球チーム 1973 ドラフト2位:24歳 1974 東京メッツ[10]2左 出来高制。 「恐怖のTO砲」の背の低い方。 1975 鉄五郎53歳時:28歳 1975 富樫に[10]をゆずり[77]に 【選手データ】 両目が別々に動く。 高目のくそボールが絶好球。 2012 新潟ドルフィンズ[10]7左 守備固めの途中出場。 富樫平八郎 右投右打 1964 白山中学[?]?投:エース 1967 新潟西高[10]-投 日下部の影に隠れ公式戦一球のみ。 ドラフト3位。 1970 東京メッツ[10]-投 1974 初勝利 ? 腱鞘炎で投手を断念、打者に転向。 転向後初打席サヨナラホームラン。 逆境に強い代打の切り札に。 1975 鉄五郎53歳時:24歳 メッツの貴重な代打男。 【選手データ】 インコースにめっぽう強い。 日下部了 右投右打 生まれながらのスター選手。 ? MITACHU[?]?投 全国の中学野球の記録をすべてぬりかえる。 ? 新潟西高校[1]9先 3夏 優勝 ? 早稲田大学 大学進学をつらぬきドラフト総合1位を蹴る。 つぎつぎと大学記録をぬりかえる「新潟の怪物」。 3試合連続ノーヒットノーラン。 1976 鉄五郎「日下部よ、たった2年プロの飯を食ったぐらいで…」 権田権介 右投右打 ? 東京メッツ[90]-外 選球眼の良さを見込んで五利が獲得。 普段は裏方のような仕事をしている。 1975 鉄五郎53歳時:24歳 万年ベンチ入りを、みごとな選球眼で脱したまじめ派。 勇気編ではマネージャーとなっている。 北海安吉 右投右打 ? ノンプロ・北洋組 ? ドラフト外 ? 東京メッツ[0]:-内 「網走安」 鉄五郎「国立に負けない程のスラッガー」 1975 鉄五郎53歳時:28歳 【選手データ】 守備のセンスはいいが、べらぼうにけんかっ早い。 日の本盛 右投右打 大酒のみ。 1972 東京メッツ[17]9先 酒なしならエース級の実力を秘めた酒仙投手。 1975 鉄五郎53歳時:26歳 1989 夏前:7勝5敗 【選手データ】 サイドスロー カーブ 決め球:シュート 立花薫 右投右打 大財閥の名家・立花家の御曹司。 地面すれすれの低い位置からのアンダースローが武器。 ? 学習院中等科 1974 東京メッツ[19]9継:15才ルーキー 短編時:1974年入団、水原編:水原と同期=1975年入団。 20時になると家に帰る「シンデレラボーイ」。 1975 鉄五郎53歳時:15歳 1976 春オープン戦「弱冠16歳の立花」 【選手データ】 超低目から延びる球 芦田哲 右投右打 頭脳派のいぶし銀。 全天候型選手。 座右の銘「敵を知り、己を知り、地の利を知れ」 1966 阪神タイガース[50]-遊 1976 自由契約:肩や足の衰えにより。 1976 東京メッツ[50]:32歳 浦島大吉 右投左打 貴重な左の代打。 ? 日東自動車 ? 阪急にドラフト5位で指名されるも、心房性期外収縮で断念。 ? ラーメン屋 1975 東京メッツ[8]-代:テスト 鉄五郎53歳時:26歳 代打専門打者。 【選手データ】 悪球打ち。 大田原明 ?投右打 4人の子供を抱えて頑張る、通称「バットファーザー」。 ? 関西六大学のスラッガー 1965 西鉄ライオンズ[?]7右 「獅子王」 新人王:1年目から快打連発であばれまくる。 ? 3年前まで:通算打率3割5厘。 この2年:1割台、通算打率も1割2分まで落ちる。 ? 自由契約:在籍10年で新人王のみ。 1975 東京メッツ[80]-代 鉄五郎53歳時:32歳 【選手データ】 強打者。 帯刀守 右投右打:入団直後はスイッチヒッターという記述もあった。 強肩強打の捕手。 ? 音羽建設 1974 ドラフト2位 1975 東京メッツ[22]6捕 初打席本塁打 武藤兵吉 右投右打 1967 東京メッツ[30]-捕 「軍曹」の仇名を持つ一軍半の捕手。 1976 広島東洋カープ[77] 1977 引退 2012 ドリームトーナメント出場[02]4捕 「まさにチームの要」「大黒柱」 描かれかたとしては、全盛期を過ぎ始めた感じ。 ストッパー トニー・スミス:Tony Smith 右投右打 首が太い、通称「ノーネックスミス」。 ? 3A ? 東京メッツ[00]-代 チャーリー・レーン:Charlie Lane 右投右打 ---- 立川米軍基地出身 ? 英智大学 1989 ドラフト2球団1位:三原・大阪ガメッツ希望。 1990 東京メッツ[0]-左 三原心平キラー 鬼平 左投左打 ? 東京メッツ[40]1右 ドリームス我王殺しとして二軍から這い上がる。 新・東京メッツ 宣英光夫 右投右打 ? 高校[?]?投 1993 ドラフト6球団1位 1994 東京メッツ[56]-投 1998 4年間0勝:実力はありながら、気の弱さでブルペンエース。 1998 再生 1999 ストッパーに転向 2001 札幌華生堂メッツ 【選手データ】 大きなカーブ 国立珠美 左投左打 国立玉一郎の娘。 女性投手第2号。 二代目ドリームボーラー。 1998 大学中退 ドラフト1位 1999 東京メッツ[1]9継:20才 水原のおしかけ弟子。 実況「水原から20年ぶりの女性投手」 2001 札幌華生堂メッツ[1] 2002 通算成績:42勝29敗3S 2003 鉄五郎と五利の亀裂の火種になったことで発憤。 サイド、究極のチェンジアップ。 2005 年度成績:13勝6敗 防御率2. 制球力は悪くないが、球種が少なめ。 カーブ、シュート、スライダー ニュードリーム:ドリームボールより球速がアップ。 青田心太郎 右投右打:高校の時は左打ち。 ? 新潟・信濃高校[1]4先 3春 初甲子園:3試合連続完封後、退部。 「鬼っ子」「越後の剛腕」と呼ばれた怪物投手。 1998 ドラフト2球団1位:火浦・ガメッツ希望。 1998 ドラフト8位 1999 東京メッツ[55]8捕 打撃に難はあるが、1年目から5年近く正捕手として活躍。 2001 札幌華生堂メッツ[55]8捕 2003 鹿島入団後、出番が無くなる。 2012 ソフトバンクホークス[02]7捕 羅生門 右投両打:名前は「あきら」で、漢字は不明 東京メッツ末期の主砲。 2002 大阪ガメッツ[10]4三:岩田武司とトレード。 不動の4番。 友屋光 左投?打 ? ヤクルトスワローズ[?]9先:1軍半。 ? 自由契約 2000 東京メッツ[52] 気の弱さが災いしていたが、水原の機転で克服。 ? 浪速北大学[?]?投 ドラフト3位 1998 東京メッツ[61]3右 得津 右投右打 ? 東京メッツ[7]6一 小山拳太 右投左打 ? 東京メッツ[4]1二 「早打ち拳太」 難波 右投左打 ? 東京メッツ[6]2遊 2001 札幌華生堂メッツ、青空入団で[38] 左投左打 ? 東京メッツ[39]5左 羅生門をおしのけ4番を打つことも。 手塚 右投右打 ? 東京メッツ[3]3中 バントの名人。 松尾 右投?打 ? 東京メッツ[22]7右 珠美の先発試合でフェンス激突のファインプレー。 札幌華生堂メッツ 華生堂、札幌ドーム 青空晴太 右投右打 ? 草野球の助っ人稼業。 バッティングセンタのホームラン王。 シュアなバッティングに目をつけ、鉄五郎がスカウト。 2000 ドラフト6位 2001 札幌華生堂メッツ[6]6遊 ヒット一本5万円契約。 新人開幕スタメン。 オールスター出場。 年度成績:. 288 14本 42打点 2005 年度成績:. 311 20本 62打点 走攻守そろった、メッツの斬り込み隊長。 【激プロ】 守備にはムラがあるが、器用なバッティングセンスを持つ。 ミート能力が高く、山田より扱いやすい。 2012 ソフトバンクホークス[08]2中 「投手経験者」 円山大地 右投右打 ? 札幌北野高校 ? 早稲田大学 六大学史上ナンバーワンスラッガー。 六大学リーグで30本塁打の新記録を樹立。 巨人逆指名入団決定であったが、 故郷札幌市の球団誕生に心が揺らぎ、メッツを逆指名。 2001 札幌華生堂メッツ[29]3中:国立の背番号を受け継ぐ。 開幕試合初打席本塁打+2打席連続本塁打 オールスター出場 年度成績:. 311 36本 86打点 2005 年度成績:. 330 38本 87打点 音武田祭 右投右打 打撃・守備共に豪快でかつ華やかさがある「お祭り男」。 帽子は被らずねじりハチマキをしている。 2000 ドラフト2位:逆指名? 2001 札幌華生堂メッツ[50]4三 開幕初打席本塁打 オールスター出場 年度成績:. 275 39本 81打点 2005 年度成績:. 301 43本 101打点 ルーキー時代から不動の4番としてチームを引っ張る。 大岩木昇 右投右打:2003年から両打 ? 岩手県・草笛高校[?]?二 2000 ドラフト4位 2001 札幌華生堂メッツ[2]2二 新人開幕スタメン 2003 足を生かすために両打ちに。 2005 年度成績:. 297 6本 58打点 【選手データ】 巧守巧打。 リズム打法と果敢な走塁で相手チームをかき乱す、驚異の2番バッター。 278 18本 48打点 見かけによらず、意外と状況に応じたプレーをする。 白川虎之進 右投右打 酒飲み 9つのポジションどこでもOK。 2000 ドラフト3位 2001 札幌華生堂メッツ[9]7左 新人開幕スタメン 2003 5月現在:. 278 12本 43打点 2005 年度成績:. 280 6本 10打点 ? 四国の独立リーグ 2012 ソフトバンクホークス[07]左 「投手経験者」 【選手データ】 酔っ払いボール:コントロールの良いナックル。 スライダー:見せ球。 村雨周道 右投右打 念少寺 2001 ドラフト1位 2002 札幌華生堂メッツ[0]9先 関東地方限定の住職投手。 初打席代打満塁本塁打+初勝利、以後3日で3連勝。 【選手データ】 肩だけで投げる。 サイドスロー。 カーブ:フォーク並に落ちる。 シンカー バッティングもいい。 ジャイアンツキラー。 ? ノンプロ 2002 札幌華生堂メッツ[49]9継 上・下・横と投げ分ける器用な中継ぎ投手。 相手選手のクセを見抜くのが得意なクレバーな選手。 協調性には欠ける一匹狼。 【選手データ】 手元で微妙に変化。 2012 ソフトバンクホークス[04]6二 【選手データ】 上投、下投 猪又高志 左投左打 酒飲み。 「猪鹿蝶トリオ」の一人。 ? 新潟・越後農大 ドラフト1位:無名 2003 札幌華生堂メッツ[69]7左:25歳 2005 年度成績:. 288 20本 65打点 当たれば飛ぶ、「たらればスラッガー」。 酔えば酔うほど力を発揮する意外性のバッター。 鹿島新之助 右投両打 「猪鹿蝶トリオ」の一人。 ? 高校時代相撲部で3人再起不能に。 ? ノンプロ・鈴岡組 野球部が廃部。 2002 ドラフト2位 2003 札幌華生堂メッツ[90]8捕:24歳 2005 年度成績:. 311 32本 77打点 どんな危険なプレーにも逃げないで、ボールを懸命に追いかける。 クレバーなリード。 相手投手の配給を読む鋭いバッティング。 蝶野誠二 両投両打 「猪鹿蝶トリオ」の一人。 打撃・走塁にも才能をみせるスイッチピッチャー。 ? ドジャース傘下の2A 2002 ドラフト3位 2003 札幌華生堂メッツ[19]-継:24歳 新人開幕投手 2005 年度成績:11勝8敗 防御率3. 55 左右どちらも一戦級の両投げ投手。 蝶のように舞う華麗なプレーでファンを魅了する。 新人開幕投手 【選手データ】 投法自体に緩急をつける。 ハンドボール投げ:球の出どころが見にくい。 ? 阪神タイガース 2012 ドリームトーナメント出場[04]2二 【選手データ】 ハンドボール出身のダウン打法。 抜群の反射神経でどんな変化球にもついていく、天才打者。

次の

平成以降シーズン20勝を達成した投手wwwwww : オリックス速報@なんJまとめ

左 ピッチャー 20 勝

ピッチャーは球種が多いほうが有利な面が多くなります。 球種は多ければ多いほど、狙い球が絞りにくくなるなど、打者にとって驚異となります。 でも野球界には 少ない球種でも活躍しているピッチャーがいます。 「なぜ彼らは球種が少なくても活躍できるのか?」 この疑問について調べた内容を今回お伝えします。 少ない球種でも長い間活躍し続けているピッチャーをご紹介し、そしてそのピッチャーたちの共通点をお伝えします。 少ない球種だけでも、たった数年の短い間だけ活躍をするピッチャーは多くいるかもしれません。 たった数年であれば「たまたま」「偶然」かもしれません。 今回ご紹介する最強ピッチャーは、最低でも19年間、最高で24年間 ! も活躍し続けたピッチャーです。 球種が多くても少なくても「10年以上活躍し続けるのが難しい」これがプロの世界ですよね。 そのなかでも少ない球種だけで10年以上活躍し続けるピッチャーは数えるほどしかいません。 そのピッチャーとは!? マリアノ・リベラ マリアノ・リベラ 1995~2013年 はメジャーNo. 1クローザーの呼び声が高く、通算652セーブのメジャー歴代最多記録を持っています。 この数字 652セーブ は今後破ることができない記録といわれています。 652セーブという記録は驚異的な数字で、達成しようと思えば30セーブを22年間、40セーブなら17年間、50セーブなら14年間続ける必要があります。 2017年に54セーブでサファテ投手 ソフトバンク が12年ぶりにシーズン最多セーブ記録を更新しましたが、それを13年間続けなくては越えられない数字です。 というか突然、ストレートのつもりで投げたボールがキャッチャーから見て右にスライドしてしまうように・・・つまり勝手にカットボールになり、その癖が直らなくなってしまったんです。 普通のストレートが投げられなくなったんです 笑 仕方なく、このボールを試合で試すこと・・・すると これが試合でハマりました。 打者は全然打てない! リベラいわく「カットボールは神からの贈り物」この球種が投球の9割近くを占めます。

次の

平成以降シーズン20勝を達成した投手wwwwww : オリックス速報@なんJまとめ

左 ピッチャー 20 勝

沢村栄治 通算成績:現役5年間・63勝22敗 チーム:巨人(1936年~1937年、1940年~1941年、1943年) 戦前のプロ野球創生期を支えた伝説の剛腕投手。 背番号14は巨人の永久欠番となっています。 当時はスピードガンが無かった時代。 一説によるとストレートは160キロ以上出ていたと言われています。 選手として全盛期の時に太平洋戦争に出兵し戦死しました。 戦死後の1947年から、沢村栄治の功績をたたえ、その年度の最優秀投手に贈られる栄誉「沢村賞」が設立されました。 江夏豊 通算成績:現役18年間・206勝158敗193セーブ チーム:阪神(1967年~1975年)、南海(1976年~1977年)、広島(1978年~1980年)、日本ハム(1981年~1983年)、西武(1984年) シーズン最多奪三振記録(401個)を持つ昭和を代表する左腕投手。 阪神時代は先発投手として王・長嶋擁する巨人のライバルとして立ちはだかりました。 1971年オールスターゲームでは9者連続三振を記録。 南海・広島ではリリーフ投手として活躍。 特に広島時代の79年日本シリーズでの「江夏の21球」は伝説となりました。 江川卓 通算成績:現役9年間・135勝72敗3セーブ チーム:巨人(1979年~1987年) 言わずと知れた「昭和の怪物」。 作新学院時代から剛腕として名を馳せ、法政大学を経て巨人へ入団します。 ドラフトの際に「空白の一日」と呼ばれる騒動が起こり、当時大問題となりました。 巨人入団後はエースとして活躍します。 オールスターゲームでは江夏豊に次ぐ8者連続三振を奪いました。 引退年となった1987年に広島戦で、4番小早川毅彦にサヨナラ本塁打を打たれて引退を決意しました。 長年右肩痛に悩まされ、現役生活わずか9年でした。 村田兆治 通算成績:現役22年・215勝177敗33セーブ チーム:ロッテ(1968年~1990年) 独特な投球フォーム「マサカリ投法」でロッテのエースとして長らく活躍しました。 150キロのストレートと落差のあるフォークボールが武器です。 フォークの落差が鋭いが故に暴投数も多く通算148暴投は日本記録を達成しました。 肘痛に悩ませられ、1983年に渡米して手術を受けます。 厳しいリハビリを経て、84年の終盤に復帰します。 85年は自身開幕から11連勝を挙げ、最終成績17勝5敗でカムバック賞を受賞しました。 山田久志 通算成績:現役20年・284勝166敗43セーブ チーム:阪急(1969年~1988年) 阪急のエースとして12年連続開幕投手を務めました。 アンダースロー投手としてプロ野球史上最多の284勝。 史上最高のサブマリン投手と呼ばれています。 金田正一 通算成績:現役20年・400勝298敗 チーム:国鉄(1950年~1964年)、巨人(1965年~1969年) プロ野球史上最多の通算400勝を挙げ、唯一の400勝投手。 敗戦数298、完投数365も日本記録です。 国鉄(現ヤクルト)と巨人で活躍し、背番号34は巨人の永久欠番となっています。 山口高志 通算成績:現役8年・50勝43敗44セーブ チーム:阪急(1975年~1982年) 阪急で活躍した剛腕投手。 野球関係者からは、「最も速いストレートを投げた投手」と呼ばれています。 当時のスピードガンは性能が低かったため、正確なものではありませんでした。 しかし、対戦した選手からは「160キロは出ていた」とも言われています。 最強ピッチャー(平成編) 田中将大 通算成績:2007年~2016年・138勝51敗3セーブ チーム:東北楽天(2007年~2013年)、MLB(2014年~) 駒大苫小牧3年時に夏の甲子園決勝で延長15回再試合の死闘を演じ、惜しくも準優勝。 ドラフトで楽天に入団し、当時の野村克也監督から「マー君神の子不思議な子」と称されました。 楽天時代の2013年に24勝0敗1セーブという伝説的な成績を残し球団初の日本一に貢献。 米・大リーグヤンキースでも先発の柱として活躍。 今後も更なる活躍が期待されます。 ダルビッシュ有 通算成績:2005年~2016年・139勝68敗 チーム:日本ハム(2005年~2011年)、MLB(2012年~) 2009年のWBC二連覇に貢献した日本のエース。 2005年に日本ハムに入団し、翌06年に才能が開花します。 150キロを超す速球と多彩な変化球を武器に、2度のリーグ優勝と一度の日本一に貢献しました。 米・大リーグレンジャース移籍後は3年連続2桁勝利をマーク。 その後、肘の怪我に悩まされて手術をしますが、無事に復活します。 2017年シーズンは復活のシーズンになります。 伊藤智仁 通算成績:現役7年・37勝27敗25セーブ チーム:ヤクルト(1993年~2001年) 150キロを超すストレートと真横に滑る高速スライダーを武器に、ルーキーイヤーに前半戦だけで7勝をマークし、うち4勝は完封勝利という驚異的な成績で新人王を獲得します。 その後、度重なる怪我に悩まされながら抑えとして活躍しましたが、怪我の影響で現役生活僅か7年で引退。 現役時代にバッテリーを組んでいた古田敦也は 「自分が受けた中で一番のピッチャーは伊藤智仁」 と証言しています。 斎藤雅樹 通算成績:現役18年・180勝96敗11セーブ チーム:巨人(1984年~2001年) サイドスローの投球フォームで1980年代から90年代にかけて、巨人のエースとして活躍しました。 槙原寛巳・桑田真澄とともに「先発三本柱」と呼ばれていました。 1989年には5月10日から7月15日にかけて11試合連続完投勝利を挙げるなどして20勝をマークしています。 90年にも8試合連続完投勝利を挙げ、2年連続で20勝。 1994年から96年にかけては開幕投手として3年連続完封勝利をマークしました。 ファンからは、「ミスター完投」と呼ばれていました。 野茂英雄 通算成績:現役17年間201勝155敗1セーブ チーム:近鉄(1990年~1994年、)、MLB(1995年~2008年) 独特なフォーム「トルネード投法」で日米で活躍しました。 日本人メジャーリーガーの先駆者です。 近鉄在籍期間は僅か5年間で、それ以降のキャリアは全てアメリカで過ごしました。 高い奪三振能力を誇り、「ドクターK」という愛称で人気を誇りました。 メジャーでは日本人初の開幕投手と務めました。 1996年に日本人初のノーヒットノーランを達成。 その後、2001年にもノーヒットノーランを達成。 日本人初のメジャーで本塁打を記録するなど、メジャーで「日本人初」の記録を数多く樹立しました。 則本昂大 通算成績:2013年~2016年・50勝40敗 チーム:東北楽天(2013年~) 2013年に新人ながら開幕投手を務めました。 以降4年連続で開幕投手を任されます。 2013年は田中将大との2大エースとして球団初の日本一に貢献しました。 新人から4年連続2桁勝利をマーク。 8試合連続2桁奪三振の日本記録保持者です。 パ・リーグで3年連続最多奪三振を記録しました。 「新・平成のドクターK」として、また日本のエースとして活躍しています。 大谷翔平 通算成績:2013年~2016年・39勝13敗 チーム:日本ハム(2013年~) 野手と投手の二刀流でプロに挑んだ異色の選手です。 野手では強打者として打線の中心にいます。 投手としては最速165キロのストレートが武器の剛腕です。 常時160キロを超すストレートは、他球団にとっては脅威といえるでしょう。 メジャー注目の選手ですが、まだ22歳と若く、さらなる飛躍が期待されています。 参考元• ・参照リンク: 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• 「スポーツ」人気ニュースランキング•

次の