吉田里琴 メイちゃんの執事。 元子役・吉田里琴が復帰 昨年4月に引退発表

吉川愛はすごい女優になっていたことが判明

吉田里琴 メイちゃんの執事

」で共演されてSNSにこんな投稿が上がりました。 そこで一人の女子生徒につき一人執事がつくという超がつくほどのお嬢様学校でその学校でどう過ごすかという物語の少女漫画です。 その漫画を榮倉奈々さんを主演として2009年実写ドラマが放送されました。 そのドラマで超天才児のお嬢様、麻々原みるくを演じていたのが当時10歳の吉川愛 当時:吉田里琴 さんです。 ちなみにみるくちゃんはお嬢様でありながらとある研究所で技術開発に関わっていたらしく日常生活を監査され問題行動をすると研究所に連れ戻すと脅されその中で鈴木亮平さん演じる執事大門と乗り越えられるのかとかなり演技力が求められる役だったのではないかと思います なつみさん役の吉川愛ちゃん、可愛いなーと思って色々見てたら、メイちゃんの執事の麻々原みるくちゃんでビックリした。 おっきくなったねえ。 — aya aya010113 ただいまだに吉川愛さんの投稿に「みるくちゃんの頃から応援してるよー!」などのコメントもされ今だに観ていた人には印象に残っているので作品に引き込み魅了していたのではないでしょうか^^ 個人的にも好きな作品だったので再放送などしてほし作品の一つですが10年以上前なので出演者も若い頃の作品になるので話題になりそうですよね笑 スポンサーリンク 吉川愛はあまちゃんにも出てた? 今少し話題になっていますが吉川愛 当時:吉田里琴 さんは2013年当時13才の時に連続テレビ小説「あまちゃん」に出演されていました。 吉川愛さんは主人公ののん 当時:能年玲奈 さん演じる主人公天野アキも所属することになる人気アイドルグループ「アメ女」ことアメ横女学園のメンバーである高幡アリサ役を演じられていました。 引退する際未練はないとも言っていたので復帰された時は驚きの声も多く上がりました。 引退してから約一年普通の女子高生だったわけですがその期間アン屋さんでアルバイトをされたりもちろん友達と遊んだり撮影をしていた時は気をつけていた日焼けも何も気にせずできてよかったと言っていました やはり撮影期間中だったりするとそういったことも大変ですね! ただ引退した後も街で声をかけられたり復帰してほしいというような声をかけられたこともあり嬉しかったとも言っています。

次の

吉川愛はすごい女優になっていたことが判明

吉田里琴 メイちゃんの執事

名前:吉川 愛(よしかわ あい) 生年月日:1999年10月28日 出身地:東京都葛飾区 血液型:B型 身長:162cm 趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞 特技:英語、中国語、バレエ、タップダンス、ピアノ 在籍高校:日出高校 所属:研音 吉川愛の子役時代は?かわいい画像も見てみたい! 子役時代は、 『吉田里琴(よしだりこ)』という名前で仕事をしていました。 3歳で芸能界入り、5歳で爽健美茶の CMでデビューしています。 ドラマやCMなどで幅広く活躍していましたね。 昔から、とっても 美人で目鼻立ちもくっきり! ドラマでは、連続テレビ小説 「あまちゃん」「メイちゃんの執事」「ハガネの女」「リーガルハイ」「夜行観覧車」「山田太郎ものがたり」「ホタルノヒカリ」など多数出演しています。 「メイちゃんの執事」のときは、 9歳。 超天才児の生意気な女の子・ みるくを、 キュートに演じています。 「ハガネの女」のときは、 10歳。 クラス一の問題児で、プライドが高いいじめっ子の役でした。 「リーガルハイ」のときは、 12歳。 子役女優の役で、これも彼女だから演じられた 難役でした。 映画も、 「クロサギ」「ひみつのアッコちゃん」「ルームメイト」など。 共演者からもとても可愛がられ、 「ひみつのアッコちゃん」のときは、 「岡田将生」さんが相当入れ込んでいたよう。 どんどん キレイになり、演技もますます上手くなる彼女の成長が楽しみ。 そう思う人も多かったのではないでしょうか? 当時の事務所は、今と違い「ムーン・ザ・チャイルド」。 2016年4月1日に 突然引退を発表し、ファンに惜しまれていました。 当時は、「学業に専念するため」芸能活動を辞めると言っていましたね。 スポンサーリンク 吉川愛がますます美人になって復帰! 引退を発表後、なんと1年後の2017年4月には、 芸能界復帰! この1年の間に、何があったのでしょうか。 名前も事務所も変わっていることから、前の事務所と何かしらトラブルがあったのではと言われています。 ま、ホントのところはわかりませんが、何はともかく、また彼女の演技を見れるのは嬉しい限り。 子役時代と違って大人っぽくなり、ますます 美人になりましたね! 彼女の復帰作となったのが、2017年7月~9月放送の 「愛してたって、秘密はある。 吉川愛さんの 存在感、 ハンパなかったですよね。 奥森黎( 福士蒼汰)を翻弄する女子高生・ 果凛を演じています。 彼女以外の人が演じるのは考えられない!というくらい、上手でした。 ゾクゾクするほどの怖さ! ネットでも、彼女の演技は 大好評でしたね! 1年休業している間は、普通の生活をしていた吉川愛さん。 これまではできなかったことも色々できるし、 素顔がみれる1年だったのでは。 普通に学生として勉強を頑張ったり、生まれて初めての バイトにも挑戦したのだとか。 パンが大好きなので、パン屋さんで働いたそう。 クロワッサンとサツマイモのパンがお気に入りだったとか。 レジ打ちもしてみたかったんですって。 今となっては、もうバイトできないですものね。 芸能界の仕事は華やかに見えるけど、きっと窮屈に感じることもあるのかもしれません。 高校生活を1年満喫している間は、子役時代とは違って普通に扱われるわけで。 それが新鮮でもあり、嬉しかったのでは。 彼女も素顔を安心してみせることができたのかも。 どんなに大人っぽいといえども、素顔は 17歳ですものね。 1年芸能界から離れたことで、いろんなことを体験し吸収し、より パワーアップ! よく子役のときに人気がでると、大人になっても子役のイメージが定着してしまうといいますが…。 彼女は年齢と共にどんどん変化していく、類まれな女優さんの1人。 女性にとって、18歳~20代前半って外見も体も大人っぽくなる時期でもあります。 演じることが大好きという吉川愛さんの、今後の活躍が楽しみですね。

次の

吉川愛の子役時代を調査!あまちゃんなどの子役ドラマ時代も調査!

吉田里琴 メイちゃんの執事

こんにちは、ショコラです。 今回は、吉川愛さんを取り上げます。 元子役で、現在女優として活動中の吉川愛さんがファースト写真集の発売イベントを行いました。 自身初となる水着ショットについて、あまり恥ずかしくなかったとコメントしており、その出来栄えに期待が高まります。 そんな吉川愛さんについて、調べました。 スポンサーリンク 『子役時代は「吉田里琴」として山田太郎ものがたりやメイちゃんの執事などに出演!! 』 吉川愛 よしかわ あい さんは、1999年10月28日生まれの現在18歳。 東京都出身で、3歳の時に芸能界入りしており、5歳でコカ・コーラの爽健美茶のCMに出演しています。 子役時代の芸名は「吉田里琴」 よしだ りこ を使っており、数多くのドラマ出演の経験があります。 代表的なものとして、2007年、吉川さん7歳の時、TBS系にて放送の「山田太郎ものがたり」での山田五子役や、2009年の9歳の時、フジテレビ系「メイちゃんの執事」における麻々原みるく役などが挙げられます。 山田太郎ものがたりでは、山田家10人兄弟の次女・山田五子として、歳の割に勝ち気で計算高い性格の役を演じ、メイちゃんの執事では世界的レベルの天才少女で実はオカルト好きという一風変わった役を務めています。 他にも、子役「吉田里琴」時代には数多くのドラマに出演し、子役としての地位を盤石なものにしました。 しかし、2016年4月1日、当時16歳の時、学業に専念することを理由に芸能活動を停止し、引退も発表しました。 以下は、2016年4月1日に「SANSPO. COM」で取り上げられた、吉田里琴さんのコメントです。 「3歳から子役としてたくさんのお仕事をさせていただきとても幸せな日々を送ってきましたが、学業がどうしてもおろそかになってしまい、このままではいけないと思いました」 中略 「長い間、後悔のないように自分なりによく考えて出した答えです。 私のわがままでこの様な結果になり申し訳ございません」 子役としての演技力に期待が寄せられていただけに、引退を惜しむ声も挙がっていましたが、ちょうど1年後の2017年4月1日に研音所属として復帰を果たします。 同事務所のスタッフによるスカウトが復帰のきっかけということですが、当時、吉田里琴さんだとは知らずにスカウトしたようです。 さすがに、以前の事務所「ムーン・ザ・チャイルド」に所属していた時の名前は使えず、芸名を「吉川愛」と改め、同年7月期ドラマ「愛してたって、秘密はある。 」 日本テレビ で復帰となりました。 スポンサーリンク 『本名は!? 岡田将生から告白!? 』 ここで気になるのが、吉川愛さんの本名です。 以前名乗っていた「吉田里琴」か「吉川愛」か、あるいは別に本名があるのでしょうか。 残念ながら、本名に関する情報は、驚くほどに出ていません。 となると、「吉田里琴」か「吉川愛」のどちらかが本名の可能性が高く、仮に他に本名があるとすれば名前に「吉」が付くであろうことが想像できます。 吉田、吉川、吉岡、など。 情報が全く無いところを見ると、既出の2つが有力でしょうか。 そんな吉川愛さんが、俳優の岡田将生さんに告白された!? という噂が流れています。 岡田将生さんは1989年8月15日生まれの現在28歳。 吉川愛さんとは、10歳も年が離れており、しかもその告白があったというのが、2012年の「吉田里琴」時代で岡田将生さん22歳、吉田里琴さん12歳の時という話です。 実はこれ、2012年公開のふたりが共演した映画「ひみつのアッコちゃん」の撮影期間に仲良くなり、岡田将生さんが実際に吉田里琴さんに告白をしています。 結果は岡田将生さん玉砕。 しかし、映画の宣伝はうまく出来たようです。 バラエティ的にも才能のある吉田里琴さん改め、吉川愛さんが、今回自身初となる写真集を出し、さらなる活動の幅を広げます。 2018年2月18日配信の「クラインクイン! 」では以下のように報じています。 女優の吉川愛がファースト写真集『i』の発売記念イベントを18日、都内にて開催。 今回初めての水着姿も披露しているが、「あまり恥ずかしくはなく、ずっと楽しんで撮影できました」と出来栄えに満足そうに笑顔で話した。 本人の希望で三宅島での撮影が行われ、無邪気な表情から大人っぽい表情など、女優としての表情とは違うさまざまな顔を見せている。 三宅島では魚釣りを楽しんだり、フレンドリーなスタッフとともにリラックスした空気感の中で撮影が行われたという。 初めての水着姿を写真集で自分で見て、「もう少しお腹に筋肉をつけたかったなと思いました。 ゴリゴリまではいかなくてもいいけど、次に撮影するときまでにはもう少しだけ引き締めたいと思いました」と語り、 全体の出来栄えは「120点です! 」と胸を張った。 今回の写真集を皮切りに、今後一層の活躍が期待されている吉川愛さんに注目が集まりそうです。 スポンサーリンク•

次の