ゾビラックス 購入。 ゾビラックス 個人輸入の海外薬通販(ジェネリック)|KAIGAI

バルトレックスを通販最安値で購入|病院処方との価格差を比較

ゾビラックス 購入

特徴 ゾビラックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているゾビラックスは、 GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては200mg/400mgが処方されています。 当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類が購入可能です。 ヘルペス• 単純疱疹• 帯状疱疹 有効成分:アシクロビル/Aciclovir 200mg・400mg・800mg• ご注文 ゾビラックス 200mg 内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文 25錠 ゾビラックスの特徴 ゾビラックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 ゾビラックスの効果 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルは、 DNAポリメラーゼ阻害薬と呼ばれています。 DNAポリメラーゼとは、ウイルスのDNA複製に関わる酵素のことであり、アシクロビルはDNAポリメラーゼを阻害することにより、ウイルスの増殖を抑える効果があります。 アシクロビルは ウイルスの増殖を抑えるだけでなく、皮疹の発現を抑えたり、皮膚の病巣の悪化を抑える効果もあります。 ウイルスの少ない発症初期に服用すると、より高い効果があり、初期治療により病状の悪化を抑えることもできるため、治癒も早まります。 口唇ヘルペスや性器ヘルペスのような単純ヘルペスや水痘・帯状疱疹ウイルスは細菌とは別の微生物で、細菌よりも小さく、生物の細胞内で皮膚や粘膜に水ぶくれを作り増殖するのが特徴です。 ゾビラックスの成分量 日本国内において、200mg/400mgが処方されています。 個人輸入を行っている当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類の購入が可能です。 その他 ヘルペスウイルスは再発が多く、予防が難しい病気ですので常備薬としてもお薦めです。 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルは人類初のウイルスに対する薬として、開発したアメリカのガートルード・エリオンはノーベル生理学・医学賞を受賞しました。 ゾビラックス関連ページ ヘルペス治療薬商品一覧 ・ 参考サイト 商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 服用方法・使用方法 服用のタイミング 食事に関係なく服用できます。 服薬中は普段より多めに水分を補給してください。 めまいやふらつきが現れることがあるため、高所作業や自動車の運転等危険を伴う操作をする際にも注意が必要です。 服用量の目安 単純疱疹(口唇ヘルペス・性器ヘルペス)の場合、1回200mgを1日5回に分けて服用します。 水痘・帯状疱疹の場合、1回800mgを1日5回に分けて服用します。 推奨用量 推奨されている服用量は症状の種類や状況によって異なります。 飲み忘れた場合には、気がついた時点ですぐ1回分を服用してください。 ただし、ただし2回分を一度に服用することはできません。 次の服用の時間が近づいている場合、1回分を空けて服用サイクルを調整するようにしてください。 腎障害のある方や、高齢者は精神神経症状などがあらわれやすいため注意が必要です。 副作用 併用禁忌 現在報告されておりません。 併用注意 併用注意薬は、ゾビラックスと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。 ・プロベネシド アシクロビルの腎臓での排泄が抑えられ、作用が強くなることや副作用が現れやすくなります。 ・シメチジン アシクロビルの排泄が抑えられ、アシクロビルの作用が強まる可能性があります。 ・ミコフェノール酸 モフェチル 併用することで両方の薬の効果が強まることがあります。 ・テオフィリン テオフィリンの血中濃度が上がり、作用が強まることがあります。 特に腎機能が低下している高齢者の方は注意が必要です。 参考サイト 服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 保管方法.

次の

ゾビラックスはヘルペスに効果あり!その飲み方と体験談は?

ゾビラックス 購入

ヘルペス検査の料金 「ヘルペス治療薬を使用したけど本当に治ったのか不安…」 「自分が本当にヘルペスの症状なのかわからない…」 と不安に思う人もいるかと思います。 自分がヘルペスにかかっているかどうか、病院やクリニックで検査することができます。 早く結果を知りたい人にオススメなのが ヘルペス検査キット。 ・安く検査をしたい ・結果もすぐにわかりたい(所要時間約15分ほど) ・ヘルペスがちゃんと治ったか知りたい という方は自宅で手軽にできる検査キットを使用してみてはいかがでしょう。 パートナーはもちろん、自分の心の不安も解消することができるはずですよ。 内容量 価格 1箱 2,700円 2箱 4,860円 ゾビラックスの有効成分 「アシクロビル」は以下の効果を発揮します。 単純疱疹(口唇ヘルペス・性器ヘルペスなど)の改善・抑制• 造血幹細胞移植におけるヘルペスウイルスの発症抑制• 帯状疱疹の改善・抑制 ほかの生物の細胞内で増殖することが特徴のヘルペスウイルス。 ゾビラックスはウイルスを増殖するDNAの複製を阻害し、水ぶくれを作るヘルペスウイルスの働きを抑えます。 「患部や唇の周りがムズムズしてきた…」と感じ始めたときに服用することで、 病状の悪化を防ぎ治るまでの期間を早めます。 性器ヘルペスの再発に悩んでいる方にはゾビラックスの後発医薬品の服用をおすすめします。 【使用方法】 1、検査キットの中身が全て揃っているか確認する。 テストカード• アルコール消毒綿• 筒状のランセット(安全針)• 血液試験カセット• スポイト 2、消毒綿を手で破って指に塗る。 3、筒状の安全針の保護キャップを押し込まないように真っすぐ引き抜く。 4、指先の第一関節の真ん中部分に針を優しく押し付ける。 5、押し込んだ後、2~3適の血液を気泡が入らないように採取する。 6、血液試験カセットを水平な場所に置き、1~2適ほど円状のサンプル窓に垂らす。 7、ばんそうこうやガーゼなどで血液が止まるまで押さえる。 ・ 10~15分ほどで結果が出ます。 ・Cのみに線が入っていれば、陰性です。 T両方に線が入っていると、陽性となります。 ・Tのみ、または線が入っていなければ検査に失敗している可能性があります。

次の

ゾビラックス通販|アシクロビル|ヘルペス薬|効果・副作用

ゾビラックス 購入

特徴 ゾビラックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 当サイトが取り扱っているゾビラックスは、 GSKファーマ社が製造・販売している正規品です。 効果 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルはヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスのDNA複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。 また、皮膚の病巣の悪化や皮疹の発現を抑え、血中ウイルス価を減少させる効果があります。 副作用 主な副作用は、発疹、腹痛、めまい、頭痛、意識低下などがあげられます。 成分量 日本国内においては200mg/400mgが処方されています。 当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類が購入可能です。 ヘルペス• 単純疱疹• 帯状疱疹 有効成分:アシクロビル/Aciclovir 200mg・400mg・800mg• ご注文 ゾビラックス 200mg 内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文 25錠 ゾビラックスの特徴 ゾビラックスはGSKファーマ社が開発したヘルペスウイルスの治療薬で、白い丸形の錠剤が特徴です。 ゾビラックスの効果 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルは、 DNAポリメラーゼ阻害薬と呼ばれています。 DNAポリメラーゼとは、ウイルスのDNA複製に関わる酵素のことであり、アシクロビルはDNAポリメラーゼを阻害することにより、ウイルスの増殖を抑える効果があります。 アシクロビルは ウイルスの増殖を抑えるだけでなく、皮疹の発現を抑えたり、皮膚の病巣の悪化を抑える効果もあります。 ウイルスの少ない発症初期に服用すると、より高い効果があり、初期治療により病状の悪化を抑えることもできるため、治癒も早まります。 口唇ヘルペスや性器ヘルペスのような単純ヘルペスや水痘・帯状疱疹ウイルスは細菌とは別の微生物で、細菌よりも小さく、生物の細胞内で皮膚や粘膜に水ぶくれを作り増殖するのが特徴です。 ゾビラックスの成分量 日本国内において、200mg/400mgが処方されています。 個人輸入を行っている当サイトでは200mg/400mg/800mgの3種類の購入が可能です。 その他 ヘルペスウイルスは再発が多く、予防が難しい病気ですので常備薬としてもお薦めです。 ゾビラックスの主成分であるアシクロビルは人類初のウイルスに対する薬として、開発したアメリカのガートルード・エリオンはノーベル生理学・医学賞を受賞しました。 ゾビラックス関連ページ ヘルペス治療薬商品一覧 ・ 参考サイト 商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 服用方法・使用方法 服用のタイミング 食事に関係なく服用できます。 服薬中は普段より多めに水分を補給してください。 めまいやふらつきが現れることがあるため、高所作業や自動車の運転等危険を伴う操作をする際にも注意が必要です。 服用量の目安 単純疱疹(口唇ヘルペス・性器ヘルペス)の場合、1回200mgを1日5回に分けて服用します。 水痘・帯状疱疹の場合、1回800mgを1日5回に分けて服用します。 推奨用量 推奨されている服用量は症状の種類や状況によって異なります。 飲み忘れた場合には、気がついた時点ですぐ1回分を服用してください。 ただし、ただし2回分を一度に服用することはできません。 次の服用の時間が近づいている場合、1回分を空けて服用サイクルを調整するようにしてください。 腎障害のある方や、高齢者は精神神経症状などがあらわれやすいため注意が必要です。 副作用 併用禁忌 現在報告されておりません。 併用注意 併用注意薬は、ゾビラックスと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。 ・プロベネシド アシクロビルの腎臓での排泄が抑えられ、作用が強くなることや副作用が現れやすくなります。 ・シメチジン アシクロビルの排泄が抑えられ、アシクロビルの作用が強まる可能性があります。 ・ミコフェノール酸 モフェチル 併用することで両方の薬の効果が強まることがあります。 ・テオフィリン テオフィリンの血中濃度が上がり、作用が強まることがあります。 特に腎機能が低下している高齢者の方は注意が必要です。 参考サイト 服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 保管方法.

次の