バスタオル収納。 バスタオルのおしゃれな収納アイデア10選 使える便利アイテムも紹介

バスタオルをおしゃれに収納!100均アイテムを使ったアイデアも

バスタオル収納

バスタオル収納は生活感が出やすい 家の洗面所で気になる収納といえばバスタオル。 サイズが大きいですし枚数が多いと収納の仕方が悩みどころですね。 使いこなしているバスタオルなどは特に無造作に収納していると生活感がにじみ出ますし、適当な大きさの収納場所が洗面室にない場合などもあり悩みどころの多いアイテムでもあります。 家族の人数分は絶対に必要なので減らすことも出来ませんし、 毎日のマストアイテムなので出来ればキレイにおしゃれに収納したいものです。 でもちょっとだけ工夫するとあっという間に生活感とさようなら出来るのをご存知でしょうか。 大掛かりな改造や変更なしで 手頃なものを入手し取り入れて 見せ方を工夫すれば、バスタオル収納の悩みは改善出来るのです。 壁面にとりつける壁掛けシェルフはバスタオル収納にぴったり。 キレイに畳んで重ねて置くことでホテルのように美しい収納になります。 シンプルなスクエア型でインテリアとしてもおしゃれなので、バスタオルも全て同じカラーにするなど工夫するとよりおしゃれな雰囲気になりますよ。 小さなおしゃれ小物を置くシェルフとしてもおすすめです。 ガラスシェルフにバスタオルを置くと 質感の違いがおしゃれでホテルのような雰囲気になります。 常にピカピカのガラスにふわふわのタオルを置いておきたいですね。 ガラスの質感で少し高級感のある雰囲気になります。 毎日使う生活にマストなアイテムだからこそ収納には工夫を凝らし、使いやすく気持ちよく使いたいものです。 お風呂上がりで使うバスタオルは上がったときに使いやすい場所に、取り出しやすくキレイに畳まれていることが重要。 そして白やブルー、木目などの清潔感のあるカラーや素材を選びましょう。 そして大きめのものだからこそ場所をとらずスマート収納を心がけましょう。 一日の疲れと汚れをキレイさっぱり洗い流した後に使うバスタオル自体も清潔で常にふんわりとした心地よいものにしておけると良いですね。 100均アイテムやインテリアショップ、DIYを駆使して快適なバスタオル収納を作ってみてください。

次の

バスタオルをおしゃれに収納!100均アイテムを使ったアイデアも

バスタオル収納

重ねて収納すると、一番上のバスタオルを取った時、下のバスタオルも引きずられてしまったりする• 収納場所が高いところだったり低いところだったりしがち• バスタオルが丸見えで洗面所がスッキリ仕上がらない 広い洗面所スペースのあるお家なら、建具として素敵なタオル収納があるかもしれませんが、少なくとも多くの賃貸住宅では、バスタオル収納スペースは自身で工夫しなければならない現実がほとんどかと思います。 ただ、現実的にはそうでもないこと多いですよね。 色も柄もバラバラのバスタオルが重なっているのが普通かもしれません。 でも洗面所のインテリアにもこだわりたいなら、バスタオルを完全に隠してしまえればベストです。 この、バスタオルを完全に隠せる点においてもIKEAの靴箱「BISSA」は優秀なのです。 ですから、バスタオルだけでなく、例えばもっと細々とした下着などもしまえます。 幅: 49 cm• 奥行き: 28 cm• かなりリーズナブルですよね。 もっとお値段が張るようなら、わざわざ洗面所のバスタオル収納に使わなかったのも事実なので、非常にお値打ち価格だと感じています。 バスタオル収納にIKEAの靴箱【BISSA】を採用するデメリット 大きなデメリットはありませんが、一点だけ。 そのデメリットとは「かなり重たいこと」です。 見かけよりもだいぶ重く、びっくりしました。 でも靴箱としては必要な重さなのだと思いますので、これをデメリットとするのは私のエゴかもしれません。 バスタオル収納にも便利な【BISSA】組み立て時間と組み立ての様子.

次の

タオルのたたみ方あれこれ&収納術!使いやすく見た目もスッキリ [収納] All About

バスタオル収納

バスタオルの収納方法・アイデア初級編の2つ目は、すでに設置されている洗面所の棚に、畳んだバスタオルを縦に収納して使うという方法です。 一般的にタオルは横に重ねて収納することが多いですが、それでは一部のバスタオルだけが何度も使われて消耗が早くなってしまうということが起こります。 縦に収納することによって、すべてのタオルをまんべんなく使うことができるというメリットがあります。 また、タオルを横に積み重ねて収納する際に、しっかりと洗ったタオルを一番下に置いているという方もいらっしゃるでしょう。 そういう場合にも、バスタオルを縦に収納することで一番下にタオルを置かなければならないというストレスがなくなり、より片付けが楽になるでしょう。 ぜひ試してみてください。 洗面所の収納棚がなく、自分で収納ボックスを探すときには、こういったバスケットを使うと、よりおしゃれなインテリアに見せることができますね。 タオルの収納方法も、ベージュとブラウンが交互に重なっていて、とてもきれいに収納されていることが分かります。 このような見せる収納の場合には、タオルの色合いや棚の雰囲気も統一させるとより素敵なコーディネートに仕上がるでしょう。 ぜひ試してみてください。 また、次の記事では100均で購入できるタオルやバスタオルをご紹介しています。 100均のタオルはとても質が高くなっていて、使い勝手や使い心地もよく、とてもおすすめです。 ぜひ次のタオルは100均で購入されてみてはいかがでしょうか。 ぜひ参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア中級編の1つ目は、タオルハンガーで乾燥および収納を同時に行うという方法です。 バスタオルを毎回洗濯する派の方もいれば、何度か使ってから選択するという派もいらっしゃるでしょう。 毎回洗濯する必要がないのであれば、バスタオルは何枚も持っている必要はありません。 その場合には、ご紹介しているような大きめのタオルラックで十分足りてしまいます。 新しいタオルは上にかけて、一度使ったタオルは乾燥のために下にかけておくといいでしょう。 使わないのに何枚も持っているのは収納スペースの無駄遣いです。 ぜひ効率的な収納のためにこのようなタオルラック収納を検討してみてくださいね。 洗濯機の上のラックは、洗剤や柔軟剤だけを置くためのスペースではありません。 ぜひ、スペースを有効的に活用するためにバスタオルを収納されてみてはいかがでしょうか。 ご紹介している写真は、バスタオルを丸めて、紺と白とが交互になるように収納されています。 隣に置かれているハンドタオルも、白と紺で揃えられていますね。 ぜひ、一般的な収納をマスターされたら、次は見せる収納に挑戦されてみてはいかがでしょうか。 また、次の記事ではタオルの収納方法やアイデアについてご紹介しています。 タオルはどの家庭もとても枚数が多いのではないでしょうか。 大量のタオルですがすっきりと収納させて、便利に使いたいですよね。 ぜひ次の記事も参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア上級編の1つ目は、ディッシュスタンドを活用したバスタオルの収納方法です。 ディッシュスタンドとは、棚の中でお皿を立てて収納しておくためのアイテムで、ブックエンドのような形で活用することができるものです。 これを縦にして壁に設置して、バスタオルラックにするとは驚きのアイデアですね。 サイズもぴったりで、6枚のバスタオルがきれいに丸めて収納されています。 また、とても使いやすい位置に設置されているため、お風呂からあがったあともとても使いやすそうですね。 洗面所のスペースが狭くて収納スペースが取れないという場合には、とてもおすすめの収納アイデアです。 タオルの配置や色合いを工夫することで、見せる収納というインテリアにもなりそうですね。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 これは、ネジなどで棚を設置する必要がない、一番手間がかからず簡単にできるおすすめのバスタオル収納方法です。 自宅が狭く収納スペースをしっかり取ることができない、また物が多くて収納スペースを効率的に活用したいというとき、さらに賃貸などで壁に穴をあけることができないというときにでも、どんな場合でも活用できる収納方法です。 バスタオルの収納に困っているという方は、ぜひこのマグネットパーツを探してみてくださいね。 また、次の記事では無印良品で購入できるバスタオルについてご紹介しています。 素材やデザインに定評のある無印良品んですが、バスタオルもこだわりのあるおすすめの製品が販売されています。 次のバスタオルは無印で購入されてみてはいかがでしょうか。 ぜひ参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア&作り方DIY編の1つ目は、思い切って洗面所にバスタオルを置くための棚を設置するという方法です。 バスタオルを収納できるようなボックスを入れるカラーボックスや大きな収納棚を設置するスペースはなくとも、ご紹介しているような棚を取り付けるスペースは取れるのではないでしょうか。 木材や金具を購入して一からオリジナルの棚を取り付けることもできますが、簡単に棚を付けられるようなキットを無印良品などで購入することもできます。 またご紹介している写真のような、下に引っ掛ける金具があると、タオルを乾燥させるハンガーとして活用したり、洗剤を収納するカゴを吊り下げておいたりなど、より使いやすく活用できそうですね。 バスタオルの収納方法・アイデア|棚の設置• バスタオルを置くのにちょうどいい形の棚を購入します。 また、L字金具も板のサイズに合わせて購入します。 棚を取り付ける位置に軽く穴をあけ、あとは板を設置してL字金具を板の下に取り付けたら完成です。 賃貸などの場合には、壁に傷がつかないように設置できるキットなどを使われるのをおすすめします。 まさかの位置ですが、大人が使うためのバスタオルを置くには、十分な活用スペースと言えるでしょう。 しっかりと取り出しやすいようにカゴが手前を向いて取り付けられていますね。 このように、家の中には探せばたくさんの収納スペースがあります。 家の狭さを嘆いているだけではなく、ぜひ積極的にさまざまな事例を活かして、バスタオルをはじめとした自宅の収納を楽しんでくださいね。 バスタオルの収納方法・アイデア|扉の上にカゴを設置• 畳んだバスタオルが入るサイズのカゴを購入します。 取り出しやすいよう、写真のような向きで取り付けます。 実際にカゴをネジで留めて設置すると頑丈なラックになります。 もしくは、フックを購入しそれを壁に設置して、カゴを吊り下げるような形をとってもいいでしょう。 洗濯機の上はラックを置いて便利に活用することができますが、天井までの高さのラックは圧迫感があり、洗面所が狭く感じる上に、せっかくの窓の光がさえぎられてしまうということにもなります。 ぜひ、ご紹介しているような可愛いイメージのラックを取り付けてみてはいかがでしょうか。 ラックと違って洗面所の可愛いらしい雰囲気を損なわないですし、なにより便利に活用することができます。 ぜひ試してみてくださいね。 バスタオルの収納方法・アイデア• タオルが収まるようなサイズの板や棚を購入し、L字金具を活用して取り付けます。 棚の手前にはタオルの落下防止のために、棒状の木を設置し抑えにしておきます。 タオルは丸めて収納し取り出しやすいようにしておきましょう。 100均グッズを使ったバスタオルの収納方法の2つ目は、100均格子パネルを活用したバスタオルの収納方法です。 ご紹介している収納は、すべて100均アイテムで作り上げることができます。 格子状の長方形パネルを壁に取り付け、それに100均で購入できる格子バスケットをひっかけるだけで完成です。 格子ラックの色がすべて白であることと、タオルもすべて白で統一されてあることから、とても清潔感のある素敵なバスタオル収納に仕上がっていますね。 こういった使いやすいラックであれば、ドライヤーを設置して置いても便利に活用できるでしょう。 ぜひ試してみてくださいね。 こちらは、100均ダイソーで人気のアイテムです。 ボックスを積み重ねて活用することができるため、家庭の中でのさまざまなアイテムを片付けておくのに便利に活用することができます。 ご自宅の洗面所の収納スペースに余裕がある場合には、ぜひ棚の中に積み重ねボックスを設置して、その中にバスタオルを収納するようにされてみてはいかがでしょうか。 棚の中にそのままタオルを入れておくよりも衛生的ですし、しっかりと片付ける場所が確保されていることにより、より収納がスムーズに便利になります。 最後に、次の記事ではタオルを消臭させる洗濯方法についてご紹介しています。 タオルのアンモニア臭に悩んだことがありませんか。 そんなタオルの嫌な臭いは、しっかりと消すことができますよ。 ぜひ次の記事を参考に、タオルの消臭を試してみてくださいね。 バスタオルの収納方法や収納アイデアをご紹介しました。 いかがでしたでしょうか。 備え付けの棚を活用した一般的な収納方法もあれば、狭い洗面所で工夫が凝らされたバスタオル収納もあり、試したくなるアイデアばかりでしたね。 このように、家の中には探せばたくさんの収納スペースがあります。 大きな棚やチェストを購入しなくても、100均アイテムなどを便利に活用して自分で収納をDIYすることもできます。 一から自分で考えて収納を作るのは難しいですが、ぜひこういった記事やSNSなどを参考に使いやすい収納を目指してみるといいでしょう。 便利で使いやすいバスタオル収納であることはもちろんですが、次のステップである見せる収納にもぜひチャレンジしてみてください。 きっと毎日の片付けや収納が楽しくなることでしょう。

次の