モニター サイズ 確認。 モニター・ディスプレイ 個人のお客様

パソコンの画面の大きさを調べる方法

モニター サイズ 確認

この表を参考に💡新しく購入するディスプレイのサイズはどれくらいが最適か考えてみよう💡 PCモニターサイズのインチってどのくらいの「幅」&「高さ」? 最近一般的に使用されているPCモニターは「16:9」のワイドモニターで、 対角線の長さ(インチ)でサイズが決められているので横幅と高さがちょっとわかりづらいですね💡 モニターを買う前に、一般的によくあるモニターサイズの横幅と高さを表にまとめて置いたので設置場所を決める際の参考にしてみてください💡 よくあるPCモニターサイズ一覧 モニターのサイズ 横幅 高さ 19 インチ 42. 06 cm 23. 65 cm 19. 5 インチ 43. 17 cm 24. 28 cm 21. 5 インチ 47. 60 cm 26. 77 cm 23 インチ 50. 92 cm 28. 64 cm 23. 8 インチ 52. 69 cm 29. 64 cm 24 インチ 53. 13 cm 29. 89 cm 27 インチ 59. 77 cm 33. 62 cm 28 インチ 61. 99 cm 34. 87 cm 31. 5 インチ 69. 73 cm 39. 23 cm 32 インチ 70. 84 cm 39. 85 cm 34 インチ 75. 27 cm 42. 34 cm 40 インチ 88. 55 cm 49. 81 cm 43 インチ 95. 19 cm 53. 55 cm 49 インチ 108. 48 cm 61. 02 cm 55 インチ 121. 76 cm 68. 49 cm 65 インチ 143. 60 cm 80. 94 cm 98インチ 216. 95 cm 122. 54cmで計算) 計算機を使って「横幅」と「高さ」を求めてみよう! PCモニターのサイズ(インチ)から横幅と高さを計算する「計算機」を用意しているので、上の表に目当てのサイズがない場合はこちらをご利用ください💡 DVI端子!• 現在は情報をデジタルで伝達する DVI-Dが最も主流。 DVI-Dには、「 シングルリンク 」と「 デュアルリンク 」の2種類がある。 デュアルリンクで転送するには、 「PC側のDVI-D出力」、「ディスプレイ側のDVI-D入力」、「DVI-Dケーブル」 のすべてがデュアルリンクに対応している必要がある。 DVI-Dケーブルを購入する際は価格は同じくらいなのでデュアルリンク対応のものを購入しておくとお得。 その範囲で 安く購入できる大型ディスプレイは次の2機種💡 (1)Philips 31. 5インチのPCモニターがなんと2万円台で手に入るお得な商品!! 5インチ(幅69. 73cm)とサイズ的にも、設置場所として多い1m前後の間隔で最適に使えるサイズで 多くの方に相性抜群の商品です。 一般的なPCデスクで快適に使える最大サイズ! ということであればこちらをおすすめします!! なんと横幅1m超え49インチ(幅108. 48cm)の巨大PCモニターは、 目線から2m前後の距離をとれるのであれば候補に入ります!! 解像度は4K対応なので大画面でも画質が劣ることは全くありません。 このモニターはちらつき防止のフリッカーフリー機能はもちろん、なんと 目の疲れの大敵となる「ブルーライトカット」機能まで付いています。 画面を回転(ピボット)させて縦にして使いたい! ちょっと変わった使い方ですが、ピボットと言ってPCモニターを横ではなく縦にして使う方法があります。 ピッボット機能は、縦長の文章を作成する場合などに見やすくて便利なのですが、そんな回転機能の付いた格安のPCモニターも存在するので紹介しておきたいと思います💡 (1)I-O DATA 23. 8インチPCモニターで、 モニターを回転させるピボット機能がついています。 ピボット機能が付いている機種は他にもあるのですが、このモニターのすごいところは、画面の高さを変えられる昇降機能がついているところ! 画面を回転させると、横で使用していた時と縦で使用する際に調度良い高さが異なるのですが、このモニターなら微妙な高さ調節も完璧です💡 そんな方には、近年価格がどんどん安くなってきているプロジェクターがおすすめ💡 LEDランプの登場でランプが長寿命になってきている! 昔のプロジェクターといえば、ランプの寿命が切れると高い電球を交換しなければならなかったりと、プロジェクターを購入するハードルが高かったのですが、近年では白色LEDの登場によって ランプの寿命は50,000時間を超えています。 50,000時間といえば、1日12時間使っても4167日、年数にすると11年ちょっとも使える計算になります💡 11年も経てば、壊れたとしても新しい機種に買い換える時期でもあるので、 実質購入してから電球のメンテナンスは考えなくてもOKということですね。 LEDの登場で省電力で明るくなってきている! プロジェクターの善し悪しを決める一つに「 明るさ」があります。 以前のプロジェクターでは明るさが弱いと映りがもやもやとしてあまり良い製品とはいえず、かと言って明るい機種は電気代がかなり高く不経済な機材でした。 ところが💡 LEDが登場してから皆さんご存知の通り電気代がかなり安くなってきました。 なので 最近のプロジェクターは電気代も安く、明るくて見やすいものが手軽に入手できるようになってきているのです💡 PCモニターと違って投影サイズを変えることができる! 先程までPCモニターを選ぶ際には設置する場所、環境によってモニターサイズを選んでいました。 ところが、プロジェクターではなんと、 レンズによって投影サイズを変えることができるモデルもあるのです!! そのサイズの幅も広く、30インチ〜150インチなど、状況に合わせて調節できるので、 予定よりも大きく表示したいという場合や、もう少し小さく、という突然の変更も難なくこなせます。 LEDランプを使っているので小型でもパワフル!場所を取らない! プロジェクターといえばかなり場所を取るイメージがありますが、LEDの登場によってパワフルでも小型化して作ることが可能になりました。 なので、設置場所があるかな?と考えている方でも心配ありません! おすすめはこちら!「YABER 3800ルーメン 小型プロジェクター」 価格 19,999 円 端子 HDMI 解像度 1080p フルHD 目線との距離(おすすめ) 1m前後 この機種は明るさ3,800ルーメンと同価格帯の他の機種に比べてもかなり強いパワーがあり、解像度も1080pフルHD(アスペクト比16:9、4:3)に対応していて快適に映画鑑賞を楽しむことができます。 投影サイズは32インチ〜200インチと幅広く活用できるのでどんな環境でも設置が楽々! テレビは 代用になる? 最後に、 テレビをPCモニターの代わりに使うのはどうなの?と考えたことがある方もいると思うのでそれについても紹介していきます。 テレビが好きで既に大きなテレビを持っている方はそのテレビをモニター代わりに使えたら一石二鳥だと考えますよね? 確かにテレビとPCモニター2台を置くスペースも省けるし、2台分買うお金も省けるのでお得感があります💡 でも、やはりテレビをPCモニターとして使うのはあまりおすすめできません。 テレビは動画用に作られている まずひとつ目の理由は、テレビは動画用に設計されて作られているということです。 もちろんパソコン画面を長時間映していても最近の液晶画面であれば画面に悪い影響があるということはないのですが、やはり テレビ画面に静止画を映すとなんだか映りがもやもやした感じがしていまひとつです。 パソコン画面の静止画を映す目的であれば、やはりPCモニターとして作られたものを購入したほうがずっと映りがきれいです。 解像度の設定がイマイチな場合がある これはすべての機種にあてはまるわけではないのですが、テレビの機種によってはパソコンの設定でうまく解像度が合わず、結果として綺麗に映し出すことが出来ない場合があります。 テレビをPCモニター代わりに使うのはプレゼンなどの一時的な使い方がベスト! たとえばプレゼンなどでノートパソコンの画面を大きなテレビ画面に映し出したり、そういった用途では一時的にテレビをPCモニター代わりに使うことは十分に可能です💡 でも、普段の制作や作業で見やすく快適に使うという目的であれば、やはりPCモニター用に設計されたものを購入してテレビとは使い分けたほうが良さそうです。 前に一度試したことがあって、その時はテレビサイズが大きかったこともあるのですが、やはりなにかモニターと使い勝手が違うのです。 モニターサイズは眺める距離を考えて決める!• マルチディスプレイにするならフレームが細いものを選ぶ!• マルチディスプレイにするならグラフィックボードが対応しているかどうかを予め確認しておこう!• パソコンとの接続端子も考えて購入する!• 購入する前に解像度を良く見て決めよう!• 映画を見るならプロジェクターもあり! 今回は、これさえ見ればどんなケーブルを使ってどのPCモニターを購入すればお得なのか!?皆さんそれぞれの環境に合ったものを選べるような内容を盛り込んでみました💡 最近はスペックの高い製品がどんどん安く購入できるようになっているので、マルチディスプレイもお手軽に構築できるようになってきましたね💡 ただ、マルチディスプレイは途中紹介したように、パソコンのグラフィックボードとの相性がとても重要になってきます。 使っているパソコンがマルチディスプレイに対応しているかわからない場合は、グラフィックボードの型番で調べたり、マザーボードの空いているスロットにマルチディスプレイ対応のグラフィックボードを増設できないかなどをよく確認しておきましょう。 モニター3台を購入したけど2枚しか映らなかった、ということもあり得るので気をつけましょうね💡.

次の

PCモニターのサイズのおすすめを一覧と解説で比較・確認!

モニター サイズ 確認

皆さんは、パソコンの壁紙って変えますか? ワタシは月に一度は変えます。 「あれ。 ワタシのパソコンって、解像度いくつだっけ?」 そうです、壁紙は解像度に合わせて複数のサイズが用意されているので、最適なサイズを選ぶには、パソコンのディスプレイの解像度を知っておく必要があるのです。 ちなみに、ディスプレイの解像度は変更することができます。 たとえば、使いたい壁紙とパソコンのディスプレイの解像度が合っていない場合、解像度を変更して調節するという方法があるわけです。 ここでは、マイクロソフト社が公式サイトで紹介している方法で説明します。 「デスクトップのカスタマイズ」の項目にある「画面の解像度の調整」をクリック。 「解像度」の横に数値が表示されているので確認する。 簡単ですね。 推奨サイズに設定されていました。 また、デスクトップ画面で右クリックをして「画面の解像度」を選んでも、確認できます。 ディスプレイの解像度を変更する方法 解像度を変更したい場合は、以下の手順で行います。 上記の方法で「画面の解像度」画面を表示させる• 「解像度」の横にあるプルダウンメニューをクリックし、スライダーを好きな解像度に移動させ、「適用」をクリック。 選んだ解像度が15秒ほど表示されるので、そのまま保存したい場合は「変更を維持する」を、元に戻したい場合は「元に戻す」をクリック。 「OK」をクリック。 解像度を変えると、どんな風に見え方が変わるのか、ちょっぴり不安ですよね。 でも大丈夫! 上記のとおり数値を変えた後、「OK」ではなく「適用」をクリックすれば、選んだ解像度が15秒間表示され、何もしなかったら元の設定に戻ります。 安心して試してみてください。 ちなみに、使いたい壁紙のサイズに合わせて ディスプレイの解像度を変更すると、壁紙のサイズはピッタリでも、表示の鮮明度が下がり見えづらくなることもあります。 その場合は、推奨の解像度にして、画像の方を「ページ横幅(縦幅)に合わせる」などの設定で調節することをオススメします。 ディスプレイのサイズと、それぞれで推奨されている解像度については、マイクロソフトのページ「」を参考にしてみてください。

次の

横長!29型ウルトラワイドモニター比較

モニター サイズ 確認

ProLite XB3270QS-2• ProLite XB3288UHSU• ProLite X3291HS• ProLite B2875UHSU-1B• ProLite X2888HS-2A• ProLite XUB2792HSU• G-MASTER GB2760QSU• ProLite XB2783HSU-3• G-MASTER G2730HSU 量販店限定モデル• ProLite XU2590HS• G-MASTER GB2560HSU-2• G-MASTER G2530HSU-2 量販店限定モデル• ProLite XUB2495WSU-2• ProLite E2483HSU-5• ProLite E2483HS-3• ProLite XUB2493HSU• ProLite XU2493HSU• ProLite XUB2493HS-3• ProLite XU2493HS-3• ProLite XB2481HSU-4• ProLite XB2474HS-2 量販店限定モデル• ProLite X2474HS-2 量販店限定モデル• ProLite XUB2390HS-4• ProLite XU2390HS-3• ProLite XUB2292HS-1A• ProLite XU2292HS-1A• ProLite XUB2292HS• ProLite XU2292HS• ProLite B2282HS• ProLite E2282HS• ProLite E2083HSD-2• ProLite E1980SD-2• ProLite E1780SD•

次の