千葉 銀行 採用。 株式会社千葉銀行の採用情報・募集要項

千葉銀行大学別新卒採用人数ランキング

千葉 銀行 採用

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。 千葉銀行の選考の流れは次のようになっています。 面接の回数は複数回となっており、数に関しては公表されていません。 面接の雰囲気として、そこまで厳しいというものではありませんが、丁寧に見てくれているという印象を持つ就活生の方が多いようです。 千葉銀行の面接では「人間力」を見られている 千葉銀行の業務として、人に対して長期間コミュニケーションを取るものが多いので、求めている人材にはコミュニケーション能力はもちろん、「人間力」も求めています。 自分自身の体験や経験から、素直な自分の性格や能力を知ってもらえるものを選んで、面接官に対してアピールしていきましょう。 面接において第一印象が与える影響は大きい 自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。 今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「」です。 質問に答えることで、 どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。 結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。 無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。 募集要項にも学部学科不問と明記されています。 大学で勉強してきたものや、自分自身が得ているスキルを千葉銀行に入って活かせることをアピールできれば、チャンスはしっかりとあります。 千葉銀行は経済を専攻していなくても選考に影響しない 千葉銀行に採用されるのは、必ずしも経済を専攻していた学生というわけではありません。 募集要項にある採用予定学部は特に明記されておらず、幅広い学部学科の行員たちが活躍していると明記されています。 自分の専攻が千葉銀行の選考で有利だと思ったら積極的に取り入れていきましょう。 もし専攻が関係ないものでも、「なぜ千葉銀行を選んだのか」をしっかりと確認してから面接に挑みましょう 語学力があることはアピールとなる 千葉銀行はニューヨークに支店をもち、他にも香港、ロンドンにも支店を設けています。 そのため、英語や中国語が出来ることはかなりのアピールとなります。 また、今は話せなくても、海外に転勤になった際にはしっかりと学習して語学力を身に付けていくという熱意があることも重要になってきますので把握しておきましょう。 千葉銀行の採用公式サイトを基にした選考情報で、直近の3年間の採用実績は以下のようになっています。 2013年度・Gコース(総合職):82人 Cコース(特定総合職):88人 2014年度・Gコース(総合職):99人 Cコース(特定総合職):106人 2015年度・Gコース(総合職):96人 Cコース(特定総合職):156人 企業全体の人数は2015年3月の段階で4,256人となっており、年々社員数が増えてきているので、積極的に若手を採用している傾向にあると、選考情報では見て取れます。 採用後は1年かけて基礎的なスキルを習得する 千葉銀行に採用が決まると、1年間の新人教育期間が始まります。 ビジネスマナー講習を行い、基礎講習を2つの段階に分けて行います。 そのため、金融業界に対して知識面での不安や、接客能力の不安があったとしても、新人教育期間にしっかりと教えてもらうことができるのことを把握していきましょう。 また、採用人数は毎年、Gコース(総合職):90人程度、Cコース(特定総合職):150人程度を予定しているので、自分の希望する職種のものを覚えておく必要があります。 選考で重視されるのは、千葉銀行という地方銀行でどう自分の強みを生かしていけるのかです。 選考情報をしっかりと把握し、千葉銀行の強みと自分の中に当てはまるものを探しだして、面接やエントリーシートでしっかりと人事の方に伝えていきましょう。

次の

千葉銀行 パートスタッフ求人サイト

千葉 銀行 採用

1、千葉銀行の採用状況 (1)新卒採用 千葉銀行の過去の採用実績と、採用実績校は以下の通りです。 首都圏の私立大学が多く採用されている傾向がありますね。 (2)中途採用 (2019年8月2日現在)千葉銀行は、中途採用のページを設けています。 2、千葉銀行の事業の現状 ここ数年でGAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)と呼ばれる巨大IT企業が、世界中のあらゆる古い業界をITテクノロジーでひっくり返そうとしています。 その影響をこれから大きく受けるのが、日本の銀行業界です。 いわゆる フィンテック(金融とテクノロジーの融合)と言うヤツですね。 わたし(ゴトウと申します)は銀行出身ではありませんが、証券業界で12年間働いていたこともあって、最近の金融期間の動きを とても興味深くみています。 それで、この記事を作る際に、改めて調べてみたんですが、 とてもヤバイことに気づきました。 この辺のことも踏まえて、事業内容と将来性について解説していきます。 (1)千葉銀行の売り上げと利益 まずは、千葉銀行の売上(業務粗利益)と利益を見てみましょう。 ご覧のように、売り上げ、利益ともにほぼ横ばいにありますが、安定した経営状況と言えます。 ですが、書店に行くと「銀行はこれからヤバイ!」というような内容の本がたくさん並んでいますよね。 そこで、もう少し詳しく、千葉銀行の状況を見てみましょう。 (2)貸出先で増えているのは、不動産関連がほとんど 銀行の主な収入源は、企業や個人に対する貸し出しです。 千葉銀行の貸出残高の推移を見ると、この5年間で1. 6兆円ほど貸し出しが増えていますが、そのうちの1. 2兆円が、不動産関連(不動産業界+住宅ローン)になっています。 というのも、2013年4月から日銀が異次元緩和政策と称して、国債をどんどん買い取るようになったため、金利が下がっているからです。 (参考:、) 金利が下がったことで、不動産投資や住宅ローンを使って家を買おうとする人が増えたんですね。 (3)貸し出しは増えたが、金利が下がったので収入は横ばい また、金利が下がったことで貸付残高が増えましたが、その分貸し出す時の金利も下がっているため、トータルとしては金利収入が増えているわけではありません。 また、銀行は預金を預かったら、国債などの安全な資産で運用していましたが、金利低下によって運用収入が大きく減少しています。 そのため、貸しても運用しても利益が出にくい状況になっているのです。 (4)投信・保険の販売額は減少傾向 また、銀行では貸し出し業務以外にも、投信や保険などの金融商品の販売も行っています。 千葉銀行の売り上げ推移を見ると、保険は横ばいですが、投信は減少傾向にあります。 その理由は、金融庁の規制によって、投信の回転売買の取り締まりが厳しくなっているからです。 そこで、金融庁では、昨年から「顧客資産が増えているかどうか?」という観点から、金融商品の取引をチェックするようになりました。 その結果、手数料目的の不自然な取引ができなくなったため、営業員が関わる金融機関での投信販売が減少しています。 これから入行する人にとっては、お客さんを無視した無理やりな販売が減るため、仕事がやりやすくなっていくでしょう。 3、千葉銀行の10年後はどうなる?将来性はあるのか? 現在の低金利では儲かりにくくなっているものの、これ以上金利が下がることもないため、売上がどんどん減少するということは、当面の間なさそうですが、10年後という中長期で見た場合に、将来性があると言えるでしょうか? 予想されるシナリオについて考えていきます。 (1)新型コロナの影響は? 今年の2月から新型コロナウイルスの感染が拡大していることで、3月末から緊急事態宣言によって、多くの産業が自粛で止まっています。 特に飲食店やホテルなどの外国人観光客をあてにしてきた商売が苦しくなっています。 おそらく、これから商業ビルに入居している飲食店や、ホテルの倒産が増えるため、これまで増やしてきた銀行の貸し出し先が焦げ付き、赤字の銀行が増えるでしょう。 赤字になれば、リストラも進むはずです。 また、このまま続けば、お客さんへの訪問営業はかなり難しくなるでしょう。 これまでの高齢者へ投信や保険を訪問販売してきた営業職は、感染リスクもあり、仕事がなくなってくるでしょう。 (2)フィンテックの影響は? フィンテックとは、金融分野に新しいテクノロジーが導入される動きのことを指します。 具体的には、• スマホでの電子決済サービス(ペイペイなど)• 仮想通貨(フェイスブック・リブラなど)• クラウドファンディング(ネットで個人から資金を調達する方法)• トランザクションレンディング(アマゾンによる事業融資など)• PFM個人財産管理(マネーフォーワードなど) などを指します。 ご覧いただくとわかりますが、これらの新サービスでは、ほぼ銀行が出てくることがありません。 むしろ、 これまで銀行が提供できていなかった分野に、銀行以外のネット企業が参入していると言えます。 これらのサービスに共通することは、 「銀行よりも便利」だという点です。 例えば、スマホで決済できれば、わざわざATMに行く手間も省けますし、クラウドファンディングを使えば、銀行審査の合否で事業を諦める必要もありません。 アマゾンで出店をしている企業であれば、それまでの取引実績を参考にしてもらえるので、簡単にお金を借りることもできます。 ネット銀行の方が住宅ローンの金利は低いわけですから、スマホでもっと審査が簡単になれば、銀行窓口で相談する人もどんどん減っていくでしょう。 そもそも、これから就職・転職しようとしているあなたも、これから住宅ローンや各種決済サービスで、銀行を積極的に利用しようとは思わなくないですか? 若い人の銀行離れは、どんどん進んでいくと思います。 そのため、大手銀行ではすでに人手がかかる営業店をどんどん閉じたり、事務部門のリストラを進めています。 三菱UFJ銀行:9,500人分の業務量削減、25%の店舗削減• 三井住友銀行:4,000人分の業務量削減• みずほ銀行:19,000人の人員削減 この流れが、地方銀行に波及しないはずがありません。 おそらく、支店の総務や本社の間接部門の多くが、RPAと呼ばれる業務システムの導入によって人からロボットへと置き換わっていき、リストラや稼ぐ部門へと配属が変わるでしょう。 10年後には、企業や個人へ営業を行う人と、システムを運用する人、あとはごくわずかの企画部門という人員配置へと変わっていくでしょう。 (3)マイナス金利の影響は? 現在、世界中の先進国で金利が低下しています。 社債とは、その会社にお金を貸す代わりに、金利がもらえる金融商品です。 今回の社債は、期間が3年なので、1億円預けたら、3年後に1億円で戻ってくる金融商品なのです。 ちょっと意味がわかりませんよね。 なぜ、こんなことが起こっているのかと言うと、これから日本でも預金の金利がマイナスになると予想されているからです。 大手銀行を中心に、預金者から手数料を徴収すると言う話も出ていますが、これはその始まりに過ぎません。 そのため、今後はさらに企業への貸出金利が下がります。 日銀の予想では、10年後には地銀の6割が赤字に陥ると考えているようです。 このレポートでは、マイナス金利がさらに進むとは予想されていないため、現在の予想より甘いです。 実際には、あと5年ぐらいで地銀の多くが赤字へと転落する可能性があります。 つまり、これからの銀行は、既存の借り入れ先だけでなく、新しい借り入れ先を探して育てていかないと、利益がどんどん減少していくのです。 そのため、今後は銀行同士の合併がさらに進みます。 第一地銀は、その地域の住民がほぼ預金口座を持っているという独占状態にありましたが、この垣根がこれからはどんどん崩れていくことでしょう。 (4)地銀は変われるのか? わたしは証券会社の本社部門でも仕事をしていたことがあるので、よくわかるのですが、銀行や証券会社などの金融機関は、銀行法や金融商品取引法などの法律で厳しく規制されているため、新しく会社を興したり、事業を始めるハードルがとても高いです。 何を企画しても、監督官庁である財務省や金融庁に「この事業は、きちんと法律を守っている事業なのですか?」と聞かれた時に、きちんと答えられるほどの仕組みを作っておかないといけないからです。 最近の例で1番わかりやすいのが、仮想通貨取引所の取り扱いです。 昨年コインチェックという取引所から580億円分の仮想通貨が流出して、投資家に大きな被害がありました。 これを受けて、金融庁への登録が必要になったのですが、金商法などの法律を守って事業を運営しなければならなくなったため、それまでたくさんあった交換業者が事業を諦めてしまったのです。 しかも、日本の法律は、とても曖昧に書かれているので、金融庁に「この事業は、この法律のこの部分をクリアできていると言えますか?」と相談に行かないといけません。 その上、金融庁の方でも「大丈夫」とは判断できないこともあり、何か問題があった時に後出しジャンケンのように「これはダメです。 」と規制されてしまうこともあります。 そんな状況のため、大手の金融機関が新しい事業をやって良さそうだと確認できてから、「大丈夫そうだから、うちもやってみよう。 」と真似をするようなパターンが多いのです。 これでは金融機関としての差別化もできませんし、これから起こるフィンテックの動きにも十分に対応することは難しいでしょう。 おそらく、これから地銀でできることと言えば、「周辺の弱小金融機関を統合して、店舗・本部機能をリストラし、取引中の法人客への貸し出しで商売を続ける」ということだけでしょう。 逆を言えば、これから10〜20年の間に起こる合併・リストラの波を乗り切れれば、残存者利益(周りのライバルが全部いなくなって、市場を独占して商売がしやすくなること)を得られる可能性があるかもしれませんね。 4、まとめ というわけで、ここまでの内容をまとめると、• 現在は日銀の異次元緩和政策もあって、不動産業界を中心に貸し出しが増えているが、同じぐらい金利も下がっているため、売り上げ・利益ともに横ばい• フィンテックを活用した他業種からの参入と、日本の経済の縮小・マイナス金利によって、今後は地銀の収入源がどんどん奪われていく方向性にある• 生き残るためには、間接部門の合理化や、新規のIT投資が必要となるため、リストラと統合が進む可能性あり と言えるでしょう。 これからの就活は間違いなく厳しくなる 地銀を希望されている方は、新型コロナウイルスはこれから数年単位で、あらゆる産業が厳しくなってきますので、地銀も影響を受けるはずです。 採用枠も大きく減るでしょう。 そうは言っても、地方で就職するのであれば、今のところ地銀が安定した職場であることは確かです。 ただ、地銀を含めた金融機関は、古い体質の企業が多く、「上司の命令は絶対」のピラミッド型組織になっています。 そのため、 「同じ人間として対等に扱ってもらいたい」と思う人であれば、精神的に厳しいと感じる人も多いはずです。 新型コロナの影響で、新卒採用社数が2倍になったWEBサービス 地銀などの古いビジネスは、新型コロナで売り上げが減少していく一方なので、採用数は減らしていく傾向にありますが、オンラインビジネスなどの現在の状況に対応できる会社は積極的に採用を行っています。 ですが、そういった企業は中小企業が多く、昨年までは合同説明会などに参加するしか、学生に知ってもらう機会がありませんでした。 それが今回の新型コロナで合同説明会などの大型イベントが中止になったことを受けて、直接学生にアプローチをできるWEBサービスへと登録する動きが出ています。 それがこちらのオファーボックスです。 21卒生も12. 2万人が登録しており、参加企業数も6,000社を超えており、今年・来年の採用活動は、 学生が企業に応募する就活ではなく、企業が学生にオファーを行う就活が増えていくでしょう。 新型コロナでどの業種に採用ニーズがあるのか、わかりにくい状況ですので、まずはこちらで情報収集してみてはいかがでしょうか。 転職会議を使えば、元社員の口コミが無料でチェックできる また、こちらの転職会議を使えば、勤務経験者の口コミをチェックできるので、気になる職場の雰囲気や、残業代、有給休暇が取れるかなどの実態を調べることができます。 無料で使えますので、オファーボックスとセットでチェックしておいて損はないでしょう。 どんな業界でも、プログラムのスキルが必須級に 地銀は正直な話、オススメできませんが、かといって、どこの業界もリアルビジネス(実際に会う仕事)をやっていた業界は似たり寄ったりの厳しさが待っています。 また、現在就活をされている方にとってみれば、今年から来年にかけての企業の採用活動はかなり厳しいことになるため、いわゆるこれまでの「ポテンシャル採用(学歴などから見て、能力はありそうだと期待して採用する方式)」の採用枠は全業種において、かなり少なくなることが予想されます。 つまり、 「これから戦力になりそうか?(期待値)」ではなく、「今すでに何ができるのか?(即戦力)」で採用される可能性が高いのです。 そして、今後はあらゆる業種において、確実にオンラインを組み合わせたビジネスへと転換せざるを得なくなります。 もし、まだ時間的に余裕があるのであれば、この機会にプログラムスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。 今後のキャリアに生きる可能性が高いはずです。 Tech Akademy(テックアカデミー)なら、無料でプログラミングを体験できる こちらのTech Akademy(テックアカデミー)なら、無料でプログラミングを体験できます。 プログラミングというと、「難しそう」「本当にスキルを身につけられるのか?」「どのプログラミング言語を学べばいいのか?」と悩んでしまい、なかなか前に進めない人も多いのが実態です。 特に文系であれば、そうでしょう。 その点、こちらの無料体験は、• オンライン受講なので、どこに住んでいても学べる• 現役エンジニアのチャットサポート、課題の添削を受けられる• プログラミングの基礎からわかるので、つまづきにくい といった点がメリットですね。 新型コロナの影響で、どんどん産業のデジタル化が進みますので、これから何度かプログラミング関係の仕事が選択肢に入ってくると思います。 もし今、それなりに時間的な余裕があるのであれば、無料ですし、1度体験してみてはいかがでしょうか? 本当に地銀に入社したいのか? 今年〜来年の就活は、新型コロナの影響もあってかなり厳しいと言われていますし、なるべく安定した大手企業の内定が欲しいという人も多いでしょう。 その結果、大手企業への申し込みが何千〜何万人と集中することが予想されます。 似たようなエントリーシート、志望動機では、人事の目に留まる可能性が昨年以上に厳しくなってくるはずです。 そうすると、どうすれば希望する会社から内定がもらえるのか? 採用する側としても、会社に価値を提供してくれそうな人間を採用したいわけですから、• あなたは何をしたいのか?• どんな価値観を持っているのか?何を大事だと思っているのか?• どんなことに夢中になって取り組める人間なのか? といった、人間的な要素を問われることになるはずです。 UTSUさんの「人生の目的論」は1度読む価値あり そんなことを考えたことがない、という人は、就活生向けにYoutubeで情報発信をしているUTSUさんという方が書かれている「人生の目的論」を1度読んでみることをお勧めします。 UTSUさんは、企業向けのソフトウェアで最大手のSAPジャパンで人事のトップをしていた方で、26歳の時に年収1億を超えるほど稼いでいた元スーパーサラリーマンです。 Youtube上でも3年以上、就活生向けに情報を発信しており、登録者が約20万人、20卒の学生へのアドバイスを通じて、多くの就活生を一流企業や志望企業の内定へと導いてきた方です。 この「人生の目的論」は、電子書籍で買うと1,000円しますが、Kindle Unlimited(アマゾンの書籍の読み放題のサービス)で申し込めば、初月無料か、2ヶ月で198円のコースを選べて、いつでも解約できますので、ほとんど費用をかけずに読むことができます。 もし、就活で悩んでいるのであれば、1度目を通してみてはいかがでしょうか? 転職はやめた方がいい 新型コロナウイルスの拡大によって、これまでの「人と人が接してきた商売」をしていた企業は、そもそも売り上げが成り立たなくなってきます。 これから多くの企業が倒産したり、リストラを進めていきますので、地方では特に仕事がどんどん減ります。 そのため、転職はやめた方がいいでしょう。 営業でも、小売でも、教育でも、医療でも、全ての分野においてそうです。 それでももし、今の仕事や職場が嫌なのであれば、具体的なスキルを身につけた後で、転職活動をした方が良いのではないでしょうか? 新型コロナ以降の社会でも、必要とされるスキルは、介護や医療関係もそうですが、プログラミングもそれ以上に必要とされていきます。 無料体験もありますので、時間に余裕があれば、1度利用してみても良いかもしれませんね。

次の

千葉銀行 パートスタッフ求人サイト

千葉 銀行 採用

千葉銀行の平均年収• 731万円• 初任給(大卒): 20. 5万円• 初任給(院卒): 22. 千葉銀行の男女年齢別年収推移 年齢 男性年収 女性年収 20~24歳 328. 0万円~ 328. 0万円~ 25~29歳 552. 1万円~603. 1万円 504. 3万円~487. 9万円 30~34歳 590. 5万円~691. 5万円 527. 7万円~521. 8万円 35~39歳 612. 6万円~715. 6万円 548. 6万円~540. 0万円 40~44歳 684. 1万円~804. 1万円 609. 0万円~606. 7万円 45~49歳 779. 6万円~900. 6万円 698. 7万円~679. 5万円 50~54歳 853. 9万円~964. 9万円 769. 2万円~728. 1万円 55~59歳 845. 9万円~956. 9万円 760. 9万円~722. 0万円 60~64歳 543. 3万円~956. 9万円 491. 1万円~722. 0万円 目次• 千葉銀行の年度別平均年収 千葉銀行の平均年収は、IRから統計を算出した結果 731万円でした。 年度別の年収を見てみると、 平成28年:726万円 平成27年:732万円 平成26年:736万円 となっており40代で 700万円以上はキープできていると推測されます。 給料が 約45. 7万円なので、そこから考えられる平均手取りは 約37. 8万円となりました。 千葉銀行の新卒初任給 千葉銀行の新卒初任給は、 20万5000円(大卒) 22万2000円(院卒) 千葉銀行のおもな事業内容・かかわる職種 千葉銀行は千葉県の千葉市に本店があり地方銀行では千葉県内でトップシェアで、単独の地方銀行としても総資産で第2位の規模を誇っています。 千葉県や千葉市など多くの市町村の指定金融機関で、地銀ですがニューヨーク・ロンドン・香港に支店あり、上海・シンガポール・バンコクに駐在員事務所があります。 また成田国際空港には外貨両替と送金ができる支店や出張所があります。 職種ごとによる給与規定については特に書いていません。 出身大学 千葉銀行に勤める方を見てどこの出身大学が多いのかを調査してみました。 沢山採用される大学から普通に採用される大学まで3段階に分けてみました。 是非ご参考にご活用ください。 【毎年採用されやすい大学】 東京大学、千葉大学、一橋大学 【それなりに採用される可能性が高い大学】 法政大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、青山学院女子短期大学、青山学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、上智大学、中央大学、筑波大学、東京女子大学、早稲田大学 【普通に採用される大学】 大妻女子大学短期大学部、神田外語大学、共立女子短期大学、駒澤大学、城西国際大学、清和大学、専修大学、千葉経済大学、東京理科大学、東洋大学、日本女子大学、日本大学、流通経済大学、麗澤大学 理系大学からの採用が多いと感じます。 千葉銀行が求める人物像 求める人物像を見てみると下記のような人を求めているようです。 ・スピーディーに対応していくために必要な人間力や、急速に変化している社会や経済に対応し、新たなサービスや仕組みを作ることができる柔軟な発想や想像力がある人です。

次の