倖田 來未 放送 事故。 倖田来未、生放送でまさかの歌い直し「ちょっと待って、もう一回良いですか?」

『テレ東音楽祭』倖田來未の衣装に注目の声 「すごい」「なんか危ない…」(2019年6月27日)|BIGLOBEニュース

倖田 來未 放送 事故

Contents• 倖田來未がButterfly バタフライ で放送事故! 「スッキリ」の番組に生出演された倖田來未さん。 「あなたが聴きたい倖田來未の名曲はどっち?」という視聴者アンケートで、• Butterfly• 愛のうた この二曲のうち票が多かった「Butterfly」を生披露されました。 その動画がこちら。 1 スッキリ 2020. 生放送の番組だからこそのリアリティが伝わってきましたね。 ミスした時の慌て具合も可愛らしかったです。 ご本人はこの件について以下のようにツイートされていました。 本日 に出演させて頂きました!! もーースッキリっていうか、ガッカリスーー 朝6時からリハーサルあって本番前も、 ストロー使って、声帯動かして、 万全にしてたのに!爆笑 まさかの緊張で胃が震える もーーほんまに鉄の心が欲しいです泣… — 倖田來未 KODAKUMINET あの倖田來未さんでも緊張するほどですので、やはり生放送での披露はすごいプレッシャーがありそうですね。

次の

倖田來未 ハプニング!スッキリで放送事故!動画はこちら

倖田 來未 放送 事故

倖田來未が生放送で放送事故! 倖田來未が19日放送の『スッキリ』(日本テレビ)に出演。 ヒット曲「Butterfly」を生歌で披露したのだが、歌い出しをミスし仕切り直すレアな一幕があった。 デビュー20周年ということで番組に登場した倖田。 番組では「Butterfly」と「愛のうた」のどちらを生歌披露するのか視聴者の投票によって決定する企画を実施。 結果は「Butterfly」が5万645票、「愛のうた」が3万8850票で、「Butterfly」を生歌で披露することになった。 生放送で視聴者の投票によって歌う曲を決めるという試みは初めてだったという倖田。 投票前は緊張の面持ちだったが、いざ歌う直前となるとアーティストモードが入ったようで、スッキリとした表情を浮かべていた。 そして、メロディーが流れ始めると「信じたい未来を……」と歌い始める倖田。 しかし、次の瞬間思った声が出なかったのか「ちょっと待って! もう一回やっていいですか? ちょ、え、ちょ」とあわてた様子で音楽を制止し、バックダンサーもずっこける展開に! 急に楽曲がきまったため、曲の気分作れなかったのかもしれない。 スタジオから爆笑が起こる中、横にはけていた近藤春菜はすかさず倖田の隣に駆け寄り「本当に生だからこそ! めちゃくちゃレア!」とフォローを入れた。 rbbtoday. html.

次の

【動画】倖田來未がスッキリで放送事故! Butterflyの歌い出し失敗にかわいいの声!|凛のTAKARA箱

倖田 來未 放送 事故

(C)まいじつ 女性ソロ歌手のが、朝から生放送で〝ズッコケ〟の光景を見せつけてしまった。 【関連】ほか 2月19日、倖田は朝の生放送番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。 デビュー20周年を記念し、司会『』の冠コーナー「HARUNAまとめ」で生歌を披露することになった。 楽曲は視聴者投票で決まり、2005年に『レコード大賞』を受賞した代表曲『Butterfly』に決定。 倖田はもう一方の候補だった『愛のうた』だと思ったと意外さをにじませるが、スタンバイして生歌披露に入っていく。 しかし、イントロなしで歌い出しに入る曲のためか、若干ながらいきなり音を外してしまうハプニングが。 直後には照れ笑いが隠し切れず声が震えてしまい、倖田は「ちょっと待って…」「ごめん、もう1回(笑)」と自ら仕切り直しを要求した。 「ちょっと好感度上がったわw」 予想外の出来事にスタジオは爆笑し、倖田・近藤・バックダンサー・アナの全員が満面の笑みを浮かべる事態に。 倖田自身も「声が…震えちゃって…」と反省を表し、まさかの歌い直しに入っていく。 思い出し笑いをしてしまったのか、2回目も先ほどと同じパートで若干笑ってしまう倖田。 しかし、今回は何とか歌に影響がないレベルにとどめ、その後はおなじみのクールなパフォーマンスでスタジオを沸かせていった。 歌唱後の倖田は「すいませーん!」「めっちゃ緊張しいで!」「ヨレヨレで歌ってました…」と恥ずかしげにコメント。 朝からズッコケの光景となったが、ネット上には、 《これNG大賞レベルwww》 《音楽史上最大級の事故だろwww》 《愛のうただと思ってた喉になってんだろうなwww》 《ちょっと好感度上がったわw》 《曲止めた人初めて見た笑》 《生歌で音外しちゃう倖田來未かわいかったwww》 などといった声が広がり、抜けた姿にかえって好感度が上がったようだ。 〝エロ〟〝かっこいい〟だけでなく笑いまで提供するとは、パフォーマーとして満点だ!.

次の