ファイヤースティック 電波悪い。 Amazonプライム・ビデオの動画が止まる!再生が遅い!原因と対処法

Amazon【Fire TV Stick】接続・使い方から電源オフまで詳細解説!

ファイヤースティック 電波悪い

以前、AbemaTV事態が落ちてしまって見れなくなることもありました。 FOXチャンネルでも同様のことがありました。 そういった場合はFire tv Stickの不具合ではないのでAbema TV側やdTV側の対応を待ちましょう。 デバイスのインターネット接続を確認してください。 各サービスのHPやTwitterでアナウンスされることもあるので確認してみてください Fire TV Stickで映像が止まる、途切れる 先日、Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)でのノイズや映像が止まったり途切れたりするのにストレスを感じたのを機にFire TVを購入しました。 が、快適だったのもつかの間、映像が途切れ途切れに止まったり音声が映像とずれてしまうということが起こったんです。 プライムビデオはストリーミング再生なので、少し読み込みで遅れて映像が止まるといった現象は時々起こりえます。 しかし、今回 数日間に渡りプツプツと映像が止まるということが頻発しました。 そして、とても快適だったホーム画面での動作も何故かカクカク。 ホーム画面の読み込みも遅い。 リモコンも効き辛い。 Fire TVの再起動• Fire TVをテレビから外して時間を置く• ルーターの電源を抜いて少し時間をおいてから再接続 今回、Fire TVを再起動をしても、機器をテレビから外して時間を置いてみても現象は落ち着きませんでした。 もちろん、ルーターの再起動なども試してみましたがダメでした。 Fire TVの不具合は再起動で改善する Fire TV Stickでも、Fire TVでも何か不具合が発生した場合、再起動で改善することがほとんどです。 基本的にFire TV Stickで不具合が起こったとき、ほとんどが再起動で治ります。 映像が止まったり音声とズレたり、動作が重かったりと調子が何だかおかしいな、と思われたときは再起動しちゃってください。 しばらくすると、Fire TV Stickが再起動します。 Fire TVホーム画面からの再起動方法 メニューが上部にある場合 ホーム画面の上部メニューから「設定」を選択します。 「端末」から、再起動を選択し決定ボタンを押します。 一度コンセントを抜く 一度コンセントを抜く、もしくはオンオフのスイッチが付いているテーブルタップを使っている場合は一度OFFにしてください。 そして数秒待って、再度コンセントをさす、もしくはテーブルタップのスイッチをONにしてFire TVを起動させてください。 因みに私はこの方法で再起動していますが、一応Fire TVをスリープ状態にしてから電源を抜いています。 再起動で改善しなかった場合• Fire TV StickまたはFire TVをTVから外す• 電源ケーブル、延長コードをTVやFire TV本体からすべて外す• TVの電源を抜き、2から3分待機する• すべての端末をもとの状態に戻し状態が改善しているか確認する この方法はノイズがなる場合にも試してほしい方法です。 Fire TV Stickリモコンの電池を交換する ホーム画面がカクカクする場合は、リモコンの電池残量が少なくなって効き辛くなっているだけかもしれません。 一度リモコンの電池を交換してみて様子を見てみてください。 Wi-Fiの環境を改善する ポケットwifiなどを使用している場合は光回線にする。 ルーターからの距離が遠い場合はを設置する。 4GHz帯の電波を利用している場合は5GHzに変えてみるなど。 ルーターの初期化をすることで回線が安定して見られるようになることもあります。 ルーターの初期化は各メーカーによって方法が違うので説明書などをご確認ください。 今回、再起動などでも全く改善しませんでしたが初期化することによってまた快適な状態になりました。 ホーム画面上部のメニューから、「設定」を選択します。 設定から「端末」を選択すると、一番下に 「工場出荷時の設定にリセット」という項目があります。 「設定」の「システム」から 「工場出荷時の設定にリセット」という項目を選択します。 「リセット」を選択すると全てのデータが削除されます。 Fire TVが再起動しますので、初期設定やアプリのダウンロードなどを行ってください。 Fire TVの動作がおかしい、いつもより遅い、映像が止まる、乱れるということがこれで改善されました。 スリープ状態にしてからテレビの電源を切る 今回の不具合の原因は、ハッキリはしませんが何か不具合を起こすキャッシュデータが存在したのでは?と思っています。 また、少し気になったのですがFire TVは本来、テレビの電源を切ると20分程度で自動的にスリープ状態になってくれます。 しかし、Netfilixやhuluでビデオを鑑賞している途中にテレビの電源を切ってもスリープになっていないと感じることがあります。 dTVではテレビの電源を付けた時に、FOXチャンネルがそのまま放送されている状態になっていたこともありました。 実はプライムビデオを観ていてそのままテレビの電源を落とした時にも、スリープ状態になっていなかったのではないかと感じることがたまにありました。 Fire TV Stickを使い始めたころはちゃんとスリープ状態にしてからテレビの電源を落としていたのですが、最近少し大雑把になり、どうせスリープ状態になるだろうとそのままテレビの電源を切っていたのです。 そういうことをし始めてから、Fire TVの動作がおかしくなったような気がします。 というか、それしか以前(調子のいい時)と違うことが思いつかないのです。 実家のFire TV Stickは使わない間はテーブルタップでOFFにしていますが、不具合はほとんど起こったことがありません。 少し起動に時間がかかったり、動作が遅いのはスティック型だからでしょう。 Fire TVをスリープ状態にするにはリモコンのホームボタンを長押ししてください。 スリープの項目が出てきます。 Fire TV Stickで動作が悪いとき Fire TV Stickはめちゃくちゃ便利で感動しますが、小さなトラブルがたまに見受けられますね。 また熱暴走でノイズ音がすることもありますので、を貼るなど熱対策をおすすめします。

次の

Netflix (ネットフリックス)が見れない・止まる・重い時の原因と解決方法

ファイヤースティック 電波悪い

読みたいところだけ読むための目次• Wi-Fiネットワークにつながらない!? Fire TV stickの設定で、言語を選ぶと、次はWi-Fiネットワークに接続することのなります。 この時、私の場合は以下の状態になりました。 自宅のネットワークを選んで、パスワードを入力して、接続ボタンを押すと・・・ 「Amazon. comと通信できませんでした。 ルーターを確認するか、別のワイヤレスネットワークを選択してください。 」 とのこと。 Amazon. com??? 私が契約してるのはAmazon. jpだし、そもそもまだそのAmazon ID的な話は出てきてないじゃないですか。 基本設定の確認(規格・HDMI・干渉) ネットワークやモデムの対応規格 Amazonのヘルプにもある様に、ルーター、モデム、ネットワークの規格がAmazon Fire TV端末の次の要件を満たしていることを確認しましょう。 4 GHzのB、G、およびNルーター ・5GhzのA、N、ACルーター 自宅のネットワークとルーターの規格を確認しましょう。 大体当てはまると思うのですが、買う前に確認した方が良いですねコレは。 周辺の電波干渉 先ずは設置環境ですが、Wi-Fiは電波ですから周辺に沢山電波を出す機器がある場合は干渉する可能性があります。 とは言え、今時の家はスマホも含めて電波が出ない機器の方が少ないです。 万一、下記の方法でも接続できなかった場合は周辺機器の電源を落としてみるなどの対応も必要になると考えておけば良いですね。 HDMIの接続状況 Fire stick TVの接続はHDMIだけですので、HDMIとの接触が悪いと話になりません。 TVとの相性もありますが、接触が悪い場合は何度か抜き差しするなどして、接続を安定させましょう。 HDMIからの電力不足 セットアップ中は、同梱の電源アダプターをコンセントに差し込んで使用することをおすすめします。 一部のテレビにはPowered USBポートがありますが、電力が足りずFire TV Stickが正しく動作しない可能性があります。 Fire TV Stickを、電源につながれていないHDMI ハブや切替機に接続してお使いの場合、Fire TV Stick への電源供給で問題が発生する可能性があります。 可能であれば、HDMIへの接続の方法を変更してください。 【引用】 これは僕も意外だったのですが、HDMIは電力が足りないと反応しません。 実は、ニンテンドースイッチをテレビ出力する時も同じ現象が起こりました。 この時は、ACアダプターで充電しながら出力することで電力不足を解消しました。 Fire TV stickの場合は、ACアダプターを接続できますから、以下の項目に注意しましょう。 ・付属の純正HDMIケーブルを使用する。 ・ケーブルを使わずに直挿しする。 しばらく置いておくと反応することもありますので、電力が満たされるタイミングもあるのかもしれません。 数分でダメな場合は、30分程度は放置することもトライしてみてください。 さて、規格や接続状況の確認をして、全然問題がないのにWi-Fiがつながらない・・・ 下記の方法を片っ端からやってみましょう! 別のWi-Fiネットワークへの接続 とりあえず別のネットワークって書いてありますので、別のネットワークを試してみます。 偶然にも、自宅に2回線のWi-Fiネットワークがあったのでコレを使ってみました。 結果はNG パスワードを入力して、接続を押すと、最初と同じエラーメッセージが出ました。 Amazon. comに通信できないってどんな状態なんでしょうか・・・わからない。 こうなったら色々やってみるしかないっ!! Fire TV stickの再起動 次は、電化製品の王道「再起動」です。 Fire TV stickの再起動方法は、選択ボタンと再生ボタンを同時に5秒以上押せばOKです。 再起動してから、また言語を選んで、Wi-Fi設定まで行きましたが 結果は同じくNG Amazon. comと通信できませんでした。 なんなんだAmazon. comって。 モデムの再起動 エラーメッセージの中に、「ルーターを確認するか」と書いてあることに気づき 久しぶりにルーターを再起動しました。 再起動方法は、単純に電源を切って、10秒くらいたってからまた電源を入れなおしただけです。 この方法でも、 結果はNG なかなか前に進みません。 WPSスイッチでの接続 悩んで、Wi-Fi設定のネットワーク選択画面を右の方まで見ていると 「WPS」で接続という文字が! WPSというのはWi-Fi Protected Setupの略で、無線LAN設定を簡単に行うための規格です。 もっと簡単にいうと、WPSスイッチを押すだけで、Wi-Fi接続できてしまうワンタッチスイッチです。 自宅のルーターにWPSスイッチがあるか確認すると・・・ Wi-Fi設定画面から、WPSで接続を選ぶと、ルーターのWPSスイッチを押してくださいと言われるので、素直に押します。 5秒くらい押してはなしました。 すると・・・ 接続完了!と画面に出ました!! が、一瞬で消えて、Amazon. comと通信できませんでした。 とエラーがでました。 あまりに一瞬だったので、写真もなにも撮れませんでしたが確かに「接続完了!」と出ました。 でも 結果はN G iPadからのテザリングで接続 どうしたものかと途方に暮れていましたが、WPSの結果では少し前進した感じがあったので 接続方法を変えると良いのかもしれないと考えました。 ルーターとか自宅のWi-Fiにつながらないのであれば・・・ テザリングだ! 普通やりませんよね。 自宅のWi-Fiにつなげて楽しむストリーミングデバイスをわざわざモバイル端末のテザリングでつなぐという意味不明な行為です。 でも、せっかく買ったFire TV stickがWi-Fiにつながらないで終わりなんて悲しすぎますよね!? 試したのはiPad pro 10. 5インチのテザリングです。 iPadの場合は「インターネット共有」となってますね。 インターネット共有をONにします。 再度、テレビ画面のWi-Fiネットワークを選ぶところを見ると、iPadが接続先として選べるようになっています。 これを選んで、iPadのインターネット共有用のパスワードを入力します。 すると・・・ さっきと様子が違います。 ネットワークに接続中と出て、直ぐに接続完了!となりました。 「どうせまたエラーが出るんだろ?」 と待っていると・・・ 最新ソフトウェアをインストール。 これは成功です! 10分もかからず、接続が完了しました。 スポンサーリンク どうしてもつながらなかったら・・・ やはり最後はカスタマーサービスに連絡するしかないですね。 Amazonはカスタマーサービスへの連絡フォームもしっかりしてますので最終手段で問い合わせしてみましょう。 先ずはメニューを開いてカスタマーサービスに連絡を選びます。 メールか電話のどちらで問い合わせるかを選択します。 メールの場合は入力フォーマットに内容・症状を記入して送信します。 電話番号を入力して電話を待ちましょう。 平日昼間などは待ち時間が少なく、対応が速いです。 どうにもならなかったら諦めずにメーカー対応ですね。 まとめ Fire TV stickがWi-Fi接続できないときに試した5つのことをまとめておきます。 別のネットワークに接続• Fire TV stickの再起動• ルーターの再起動• WPSを使って接続• iPadのテザリングで接続 今回の結果では一番ダメそうな5番目の方法で接続することができました。 日常的にiPadのインターネット共有でWi-Fi接続するわけにはいかないので、 5番目の方法で接続したあとは設定画面から自宅のWi-Fiを選んで接続しました。 なぜか、 5番目の方法で一度接続できたあとは、どのWi-Fiを選んでもなんのエラーも出ずに接続できるんです。 不思議です。 まぁなんとか無事に接続できて良かったです。 お困りの方がいましたらAmazonにクレーム入れる前に試してみてください。

次の

Netflix (ネットフリックス)が見れない・止まる・重い時の原因と解決方法

ファイヤースティック 電波悪い

先月お試し期間も終わり、今は有料でAmazonプライムに加入している。 これまでお世話になったツタヤディスカスはもう新たにリストにレンタルソフトを加えていないので現在リストアップしているレンタルソフトが全て発送されれば、無料会員(都度課金)に変更するつもりだ。 現在は「定額レンタル8」から「定額レンタル4」にプランを変更し、月に新・旧作ソフトが4枚まで借りられるが、1度に借りられるソフトは2枚まで。 それで毎月1,008円(税込)は、やはり高すぎると言わざるを得ない。 Contents• Amazonプライムビデオ鑑賞に欠かせないツール モバイル端末やスマートテレビで見る方は不必要だが、私のようにプロジェクターで鑑賞したり、少々古い液晶テレビで楽しむには「Amazon Fire TV」が欠かせない。 以前にお試し期間中に4,980円を投じて購入した「Fire TV Stick」でしばらく鑑賞していたが、どうもパワー不足なのか5m程になるHDMIケーブルを通しプロジェクターで投影するとたまに映像が切れる。 原因を調べようとネット検索するとFire TV Stickに関しては「熱暴走」というキーワードが引っかかる。 ヒートシンク(放熱板)を両面テープで貼ったりヒートシンクでサンドイッチしたり、中にはPC用のファンを付ける強者まで現れている。 確かにあの小さなスティック状の中にチップが入り常に電源を供給していると熱暴走も納得できそうだが、そんなことまでしたくないし、そもそも格好が悪い。 何とかならないものか。 Fire TV Stick改め、Amazon Fire TVを導入 ネット上で映像の途切れをFire TV Stickの熱暴走が原因としているのが多いようだが、我が家ではテレビで鑑賞している分には丸一日中鑑賞していても一向に途切れることが無い。 必ずプロジェクターでの鑑賞中に途切れる。 頻度としては、映画を1本見ると一度は途切れる。 一度途切れると、しばらく途切れないが、何度か繰り返し途切れるようになる。 そのうち2時間映画1本につき2度ほど途切れるようになり見ていられなくなる。 ただ、1〜2秒するとまた再開するのでFire TV自体が停止してしまっているわけではなさそうだ。 負荷がかかりすぎるのか、何だろう、やはり熱だろうか。 そこでモノは試しにとFire TV Stickよりもパワーがありそうな、上位機種の「Amazon Fire TV」を導入してみることにした。 尚、価格とスペックの違いは下記の通り。 価格 ¥ 4,980 ¥ 11,980 プロセッサ クアッドコア クアッドコア メモリ 1GB 2GB ストレージ 8GB 8GB 音声認識リモコン あり あり 音声認識付きリモコンアプリ あり あり ゲーム カジュアルゲーム ハイパフォーマンスゲーム 解像度 最大 1080p 最大 4K Ultra HD Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ 802. 11ac MIMO デュアルバンド、デュアルアンテナ 802. 11ac MIMO イーサネット なし あり 外部ストレージ なし microSDスロット USBポート なし USB 2. 0 Fire TV でしばらく様子を見る 熱暴走の噂があるFire TV Stickだが、我が家ではその傾向がテレビに関してはない。 しかしプロジェクターとテレビで共通して使っていたのでリビングにFire TVが2つあっても仕方ない。 今後別室にテレビでも設置したら使うことにしよう。 Fire TV StickとFire TVを差し替え検証がてら、しばし映画を鑑賞。 映画1本目は問題なし。 問題無く最後まで見られた。 そのまま2本目に突入…。 途切れた。 …これは〜かなりショック。 本体に触れてみると多少熱くなっているが、これくらいの温度で暴走するとも思えない。 何か他に原因がありそうだ。 原因究明のため、テレビとの共有をやめてAVアンプに直接差し込みプロジェクターのみで検証。 …やはり途切れる。 途切れた時にAVアンプのパネルを見ると入力を表すインジケータも消えているのでFire TVからの信号が切れていると考えられる。 初めはキャッシュかとも思っていたがFire TVはメモリが2Gあるのでそれも考えにくくなってきた。 何故テレビでは現象が起こらないのかは未だに謎のまま。 Wi-Fi環境の改善 Wi-Fi環境は整っているものの、理論値最大で300Mbpsで今どき無線通信規格「IEEE802. 11ac」にすら対応していない無線LAN環境は、これだけWi-Fiを必要とするデバイスが増えると流石に厳しいものがあるかも知れない。 我が家でざっと数えただけでもWi-Fiに常時では無いにしろ最大で7台接続している。 そこに追い打ちをかけるようにFire TVでは、無線ルーターも悲鳴を上げているだろう。 Fire TVの映像が途切れるのも、映像出力とWi-Fiの信号受信による負荷が掛かっているからだろうか。 お試し期間中のU-NEXTの画質もタイミングによってしばらくは酷いくらい低解像度で汚い画質の時がある。 まるで一昔前のガラケー画面を拡大して見ているような、プロジェクターで鑑賞するには堪えられない画質だ。 もう1つお試し期間中のNetflixでは画質的には問題なし。 Netflixでネット環境の通信速度をチェックできる項目があったので試すと、平均で26〜28Mbps程の速度があった。 これはNetflixが推奨する「UHD 4K画質に推奨される接続速度」の25Mbpsを上回っているのでギリギリではあるが充分という事になる。 ただし常時この速度が出ているとも限らないので将来を見越してもっと余裕がほしいところ。 それにしてもNetflixは良しとしても、U-NEXTの画質は酷い。 U-NEXT側のサーバーの問題なのか、Amazon Fire TV内にあるU-NEXT視聴アプリの問題なのか、もしくは我が家の通信速度の問題なのか。 そこでこの際にAmazon Fire TV映像の途切れ原因究明とU-NEXTの画質改善の検証に向けて無線LAN環境も改善することにした。 11ac対応の無線ルーター Fire TV Stick及び、Amazon Fire TV は無線通信規格「IEEE802. 11ac」対応だ。 我が家では今まで11nまでで、11acには対応していなかった。 各無線通信規格の理論値は下記の通り。 規格 周波数帯 最大通信速度 特徴 IEEE802. 11b 2. 11g 2. 4GHz 54Mbps IEEE802. 11n 2. 11ac 5GHz 6. 以前の11nで理論値600Mbpsなのに対し、実測値26〜28Mbpsだったから如何にこの数値だけ見ても当てにならないか分かる。 実測値は大元になるプロバイダからの通信速度や環境により変化するので理論値でしか表せないのは理解出来るが…プロバイダもずっと以前からこういう数値表現を用いている。 こんな速度出たことないが、最大通信速度が高い数値ほど実測値でも速くなることは確かだ。 BUFFALO WSR-2533DHPを導入 今回、私が導入したのは「BUFFALO WSR-2533DHP-CB」。 最大通信速度1733Mbps(5GHz帯)を謳っているが、これもまた理論値。 で、実際測ってみると62Mbps。 勿論以前に比べると倍ほどになり速くなっているが、11acの理論値云々の割には余りにも遅すぎないか。 こんなもんか?試しにLANケーブルを使って有線で測定してみる。 Fire TV StickはWi-Fiでしか接続出来ないが、Fire TVではイーサネットのポートがあるのでLANケーブルで直接ルーターに接続して検証してみる。 結果は変わらずだった。 結局のところ我が家の元となる光通信(マンションタイプ)の速度が実測値で約60Mbps程度しか出ていないのが原因のようだが、事実として速度は実測値で倍になっているので良しとした。 今の時点でこれ以上はどうしようもない。 適当な推測だが、Fire TV StickはLANポートが無いため電源が入っている限りWi-Fi信号を常時受信しているので、この辺りの負荷とともに映像処理と映像出力の負荷が加わり、一部のユーザーに熱暴走という事態が起こっているのでは無いだろうか。 今のところ途中で映像が切れることが無く安定。 U-NEXTの画質も向上 試しにAmazonプライムビデオをプロジェクターで2本程映画を見てテストしたが今のところ途中で映像が途切れることが無くなった。 また、U-NEXTを鑑賞したが映像がスタートするまでの読み込み速度が格段に上がり、画質も改善されてHDクオリティで見る事ができた。 良かった、あのままの画質だったらお試し期間内に迷わず打ち切るところだった。 やはり通信速度の速さと安定が必要だったようだ。 通信状態の安定を求めるなら有線の方が良いかも知れない。 このまましばらく検証を続けてみることにするが、また途切れるようなことがあれば記事にしようと思う。 しかし、今回の検証だけで結果的に2万円以上の出費が掛かってしまった。 …イタイ。 この記事を書いている時に新しいAmazon Fire TVのモデルが出るかも知れない(うわさ)ニュースを見つけた。 改善できていれば良いが。 4GHzで試してみてはいかがだろうか。 私も速いだろうからと適当に5GHz帯で接続しているとテレビ側でもやたらと落ちる事あった。 5GHz帯は思った以上に障害物に弱い。 その時は2. 4GHz帯に接続し直すとAVアンプを通したプロジェクターでは落ちる(AVアンプのせいかもしれない)が、テレビ出力では落ちずに安定した。 ・ネットワークを自動的に検知したら、2. 4GHz帯のWi-Fiを選択。 ・必要に応じて、ネットワークのパスワードを入力。 接続するネットワークが2. 4GHzかどうか分からない場合はネットワーク名称を自分で変更していない限り、無線ルーターの説明書を見ると書いてあるはずだ。

次の